かのこ編みのポンポンスヌードの編み方!

かのこ編みのポンポンスヌードの編み方

カラフルなポンポンがアクセント

先日楽しい糸に出会いました。フェルトのカラフルなポンポンがランダムに付いたトルコ製の糸で、可愛さと楽しさに思わず手に取ってしまいました。この糸1玉で作れる棒針編みのスヌードを作ってみましたので、ご紹介します。
トルコ製の変わり糸

トルコ製の変わり糸

仕上がりを見ると後からポンポンを取り付けたように見えますが、実は糸に組み込み済み。1玉の中のポンポンの色もすべて違うということで、こだわりを感じます。
かのこ編み

かのこ編み

ポンポンがすべて表に出るように1目・1段のかのこ編みで仕上げます。早く編めてプレゼントにも喜ばれそうです。
 

かのこ編みのポンポンスヌードの作り方

1玉編みきりで完成

1玉編みきりで完成


【材料】
ホビーラホビーレ CANDY 1玉

【用具】
棒針 10号
かぎ針
とじ針

【ゲージ(10cm四方に入る編み目の数)】
模様編み12目・18段


【全体図】
全体図

全体図

まずは全体の構図を見てみましょう。

1.
「別鎖」で作り目を17目作ります。かぎ針を使い、編み糸と別の糸で鎖編みを17目作ります。棒針で裏山を拾いながら作品に使う編み糸をかけて引き出します。これを17目繰り返し、作り目の完成です。

2.
記号図

記号図

記号図にしたがい、全体を「1目・1段のかのこ編み」で1玉分編み進め、最後は奇数段にします。
【かのこ編み】
表目、裏目を交互に繰り返して編み、次の段は裏目と表目を入れかえます。これを繰り返して模様編みにします。

3.
かのこはぎ詳細

かのこはぎ詳細

別鎖をほどき、1段目と最終段(ともに奇数段)を図のようにとじ針で「かのこはぎ」にして、完成です。

編み始め(1段め)と最終段をはぐのが少し難しいかもしれません。図を参照して1段を作りながらはぎにすると綺麗です。中表に合わせて「引き抜きはぎ」でも大丈夫です。幅や長さも自由にアレンジしてください。


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。