セルライトの一番の原因は、皮下組織の血行不良。これは肥満とは関係なく、代謝が悪い人や冷えやすい人に起こりがち。一度できてしまったセルライトを完全に取り去ることは難しいものですが、できてしまった部位の血流を改善していくことで、軽減させることは可能です。

そこで今回は、セルライトができやすい太ももにフォーカスをあて、血液やリンパの流れを促進させるストレッチ&マッサージ法をご紹介します。

椅子を使ったセルライト対策ストレッチ

仕事の合間やテレビを見ながら実践できる、日常生活にとりいれやすいセルライト対策ストレッチです。

こまめな実践が大事!

こまめな実践が大事!

1. 椅子に座り、片方の脚を膝上にかける。

2. そのままの状態で息を大きく吸った後、口から息を細く長く吐き出しながら上半身を前へ倒し、ゆったりした呼吸を5回ほど繰り返す。

太ももの裏から横にかけてストレッチされているのを感じながら、反対側も同様に。

 

お風呂上りの3ステップストレッチ

お風呂で血行が良くなった状態で、寝ながらストレッチを行います。特に太ももの裏からヒップにかけての血行促進に効果的。

しっかり膝を抱えましょう!

しっかり膝を抱えましょう!

1. 左脚を伸ばし、右脚を胸に近づけ膝を抱える。

伸ばしている左脚も休むことなく、つま先のほうまでピンと伸ばすように意識。

 

お尻のストレッチも感じる

お尻のストレッチも感じる

2. 伸ばしていた左脚を、右ひざの上にのせ、両手で左脚を胸に近づける。

お尻と太ももの裏が伸ばされていることを意識。

 

脚全体を気持ちよく伸ばす

脚全体を気持ちよく伸ばす

3.左脚の太もも裏かひざ裏かふくらはぎ裏のいずれかに両手を沿え、脚を胸に近づける。より脚裏全体がストレッチするのを感じるように。

1~3の動きを逆の脚でも同様に。