失敗しないダイエット目標の立て方

youcandoit

身近にいるお手本モデル像を探すことも効果あり!

2013年も残りあとわずかとなりましたね。この時期になると、来年の目標や抱負を考え始める人もちらほら出てくるのではないでしょうか。今現在はクリスマスや忘年会で忙しくなかなかダイエットに取り組めない人も、今年ダイエットに失敗してしまった方も、来年はダイエット頑張るぞ!と意気込む方も多いのでは?

そこで今回は、失敗しないダイエット目標の立て方をご紹介します。「来年こそは-○○kg!!」とやみくもに考えず、少し落ち着いて目標を立ててみましょう。

ダイエットは痩せる事にあらず

まず、あなたの今の体型を見てみましょう。平均体重よりかなり重めの方も、少しだけ重めの方も、今のその体型に至ったには理由があります。その理由は様々ですが、運動不足や食事内容、食事量、生活スタイルなど、そのすべてが密接に関わって今の体型になっていると言えます。

「そんなのわかっているわよ」……などと思った方も多いでしょうが、ここ重要。

まさに、あなたの習慣が今の体型を生んでいるのです。なのでその体型を変えるには、その習慣のうちのどれか、または全てを変える必要があります。ダイエットに必要なのは、飲むだけで痩せる魔法のサプリや履くだけで痩せる不思議なタイツなどではなく。もちろんこれだけを食べれば痩せる!などのスーパー食材でもなく。

「習慣」を変えなくてはいつまでたってもそのまんま。いつまでたっても痩せたいな~、痩せなきゃな~、と思うことになります。そんなのイヤですよね。私も昔はそうでした。結果を求め過ぎて一時期集中して減量を試みるも、そもそもそれが続くものではないので減量してはリバウンドの繰り返しでした。楽な方法に惑わされて散財もしたし、ハッキリ言って疲れましたね。でも今はストレスなく体型をキープ出来るようになりました。ダイエットを習慣にしちゃったんです。そもそもダイエットって「痩せる」って意味じゃなく、食習慣や食事療法の意味ですものね。

もう、効果の不確かなサプリやモノにお金をかけるのはやめましょう。ダイエットを習慣にして、そのお金を美味しいものや趣味にかける方がよっぽど建設的ではないですか?

ダイエット=習慣

皆さん、歯磨きしますよね?食事のあと、出かける前、人に会う前、寝る前などタイミングは様々ですが、それってストレスですか?「はい、歯磨きは多大なストレスです。」という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの人が当たり前にしていることではないかな?と思うのですがいかがでしょう。

ダイエットは「痩せたら終わり!」ではないのですよね、残念ながら。

>>>いよいよ次ページではストレスなくダイエットを習慣にする方法をお届けします。