ゴールドカードの海外旅行保険はお得?

ゴールドカードの海外旅行保険はお得?

クレジットカードには何らかのかたちで海外旅行保険が付帯されているケースは珍しくありません。これがゴールドカードになるとほとんどのカードで海外旅行保険がついています。

しかしゴールドカードでも十分な補償があるかどうか分かりません。ゴールドカードの海外旅行保険のお得度について検証してみましょう。

クレジットカードの海外旅行保険

最初に、クレジットカード付帯の海外旅行保険の主なポイントについて確認します。
  • 保険ではあるがあくまで無料のサービス(本来お金を払うもの、過剰な期待はしない)
  • 旅行代金の決済をしないと海外旅行保険が適用されないことがある(その他適用条件の確認)
  • そんなに高い補償があるわけではない
  • 事故発生時の対応について事前に確認しておくことが必要
これらのことはゴールドカードに限らず、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する際に最低限確認しておきたいところです。

ゴールドカードの海外旅行保険の補償

海外旅行保険という観点からみると、ゴールドカード付帯の海外旅行保険は、無料のクレジットカードや年会費の安いクレジットカードに比べると補償は充実しているほうです。

ただし、例えば「救援治療費用」の補償のように、保険料率がもともと高い保険料部分の補償は200万円程度です(渡航先の医療事情やかかる病気や事故などによっては、数百万円かかることも大げさではありません)。

普通に考えると無料で提供しているのに、本来保険料負担の高い補償についてまで十分な補償を提供できるかと言えば難しいところですね。

ちょっとした病気や怪我なら何とかカバーできるでしょうが、手術やそれなりの入院などが伴ってきたりすると微妙です。

旅行先の医療事情にもよりますが、医療費負担が大きい国に海外旅行に行くならプラスアルファの補償は必要と考えてください。もちろん未加入よりははるかにいいのは言うまでもありません。

ゴールドカードの海外旅行保険だけで大丈夫?

1週間程度でも海外旅行保険の保険料は数千円しますので、頻繁に海外旅行に行く人は掛け捨ての保険料を無駄に感じるでしょう。またゴールドカードを持っているなら、海外旅行保険をうまく利用したいと考えるはずです。

現地の医療事情や治安などを確認しながら、クレジットカードの海外旅行保険に上乗せする補償も検討してください。セットプランもまだまだ多いですが、クレジットカードの海外旅行保険に上乗せする専用の保険もあります。

また同行者が友人などの場合、お互いに迷惑にならないように(クレジットカード付帯の海外旅行保険だと加入内容がお互いに異なるため)しましょう。現地で病気や怪我、トラブルに巻き込まれたときに同行者に迷惑を掛けます。

ゴールドカードの海外旅行保険だけで必ずしも補償は十分というレベルではない、という認識は持っておいてください。

【関連記事】
カードを2枚持てば、海外旅行保険も2倍?
無料カード付帯の海外旅行保険は使えるか?
クレジットカードの海外旅行保険を活用する
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。