A:依存タイプ

ケータイを見る女性

依存タイプは、ケータイにも依存気味で、相手のことで一喜一憂します。

全てが恋愛中心になるタイプ。恋愛をすると、相手のことばかりを考えて、他のことが手につかなくなることも。会った時には相手のことを知りたいあまり、プライベートなことまで根掘り葉掘り聞いてしまいがち。

一人の時間が苦手で、常にケータイをいじっているのも特徴。「重い」と言って振られやすく、自信のなさが相手への不安につながっていることも。まずは、恋愛とケータイ以外で、一人でもできて没頭できる趣味を見つけ、恋愛のことを考える時間を減らすことが大切です。

依存タイプの人は、相手に対して惜しみない愛情を注ぐことができるのが最大の魅力。寂しがり屋同士なら相性が良く、仲良く付き合っていけます。

関連:ずっしり重い? 恋愛依存度チェック

Aの依存タイプの人を好きになったら

すぐ不安がるので、マメに連絡してあげることが大切です。連絡するのが難しい時には、「いつまでに連絡する」という連絡をしたり、後から即レスできない理由を添えて連絡をしてください。

ただ、自分が依存タイプではないのに依存タイプを好きになってしまったら、相手のペースに合わせるのが難しくなっていきます。どこまでの距離で甘やかすかの節度をすり合わせておかないと、ずっしり重い人になってしまいます。

関連:聞き上手には程遠い! 聞き下手な人の特徴

他のタイプの結果も見る
Bタイプ Cタイプ Dタイプ