メキシコのクリスマス期間は長い!

arbol

クリスマス期間が長いメキシコでは、ツリーは1月10日くらいまで飾られる

pinata

イエス生誕9日前を祝うくす玉、ピニャータ

国民の8割以上がカトリック教徒のメキシコでは、クリスマス期間は「Navidad(ナビダー)」と呼ばれ、一年のなかで最も大切な行事。メキシコのクリスマス期間はとても長く、イエス・キリストの両親である、マリアとホセが、出産のための場所を見つけるための旅にでていた期間であるクリスマス前の9日間(毎年12月16~24日まで)の「ポサダ」から1月6日の東方の三賢者の日(イエスと三人の博士が出会った日を祝した公現節)まで続きます。つまり、12月16日~1月6日までが、クリスマス期間なのです。

 

nacimiento

イエス生誕の様子を表現したナシミエントの飾り

そんなメキシコで、街がクリスマスムードで盛り上がり始めるのは11月中旬頃から。きらびやかなイルミネーションにクリスマスツリーや、ポサダのための「ピニャータ」というくす玉や、イエス生誕の様子を再現したオブジェの「ナシミエント」などで飾り付けられ、散策が楽しい時期です。

そんなメキシコの長いクリスマスのおすすめの過ごし方を案内します。


年末年始にレストランで楽しめる料理の案内です>>>メキシコのクリスマスと正月の特別な料理

メキシコシティの観光名所、ホテル、レストランなどの基本情報はこちら>>>メキシコシティ


 

クリスマスから年末年始の定休日や営業時間

zocalo

大広場ソカロのクリスマス・イルミネーション

クリスマスは、多くの人にとって家族と過ごす重要な日なので、12月24日は家族との夕食のためにオフィスは半日出勤、レストランや商店は早めに閉めるか、12月16日ごろ~1月7日まで長期休暇をとるところも多いです。12月25日は、美術館や商店、飲食店、公共機関なども休むことが多く、観光には不向き。

逆にお正月はあっさりしていて、1月1日(元日)だけは休みますが、1月2日から通常営業を開始するところが多いです。国立人類学博物館をふくむ、国公立の博物館や美術館、テオティワカンなどの遺跡は、元旦でも営業しています(ただし、元旦が定休日の月曜にあたる場合は休み。テオティワカンは年中無休)。

コンビニ、大型スーパー、チェーン系ファミリー・レストランのサンボーンズや、VIPS 、高級ホテル内のレストランは無休です。

クリスマスから年末、年始の過ごし方のおすすめ

zocalo2

大広場ソカロのクリスマス風景

toshikoshi

メキシコシティ政府主催の年越しコンサート

メキシコのクリスマスの12月24、25日は、基本的に家族団らんのイベントという感じなので、友人たちと大騒ぎする雰囲気ではありません。飲食店もやっていないところが多いので、各国の旅行者が集まる、ホステルに泊まるのもクリスマスを楽しむ方法のひとつ。ホステル内でクリスマスイベントを行ったりしています。

こちらも参考に>>>メキシコシティのホステル

 

catedral

大聖堂の上からソカロを望む

大晦日の夜は、家族行事色の濃いクリスマスとは異なって、仲間とわいわい祝う人が多いので、年越しイベントが比較的多いです。そのなかでも観光客が気軽に行けるのが、メキシコシティ政府が、歴史的中心区=セントロ地区周辺で毎年、開催する年越しコンサートです。毎年数万の来場者が集まります。会場はその年によって変わりますが、レフォルマ通りにある独立記念塔前か、セントロ地区の大広場ソカロで行われます。12月31日の20時くらいから、1月1日の午前3時くらいまで行われます。ラテン系の人気バンドが登場し、来場者は踊りまくります。年が開けると同時に無数の花火が盛大にあがります。警察が会場付近でボディチェックを行い、警備にあたる警察官も数千人という徹底ぶりなので、比較的安全です。

また、メキシコの伝統音楽のマリアッチ楽団がたくさん集まる、ガリバルディ広場や、メキシコシティの南部コヨアカン地区の中心部でも年越しを盛大に祝います。

元旦は、国立人類学博物館やテオティワカン遺跡にいったり、ソカロ前の大聖堂を訪れるのもよいでしょう。またメキシコのプロレス、ルチャリブレ会場のアレナ・メヒコ では、元旦興行も行われているので、おすすめです。

メキシコシティのクリスマスや年越しイベント情報をチェックするなら>>>メキシコシティ観光局、メキシコシティの情報誌、Donde irのクリスマス情報ページ 


クリスマス時期の注意

chian

人ごみではスリに注意

クリスマス・イブの12月24日と大晦日の12月31日の深夜は、パーティへ移動する人たちで大混雑するので、電話でタクシーの迎車を依頼したり、流しのタクシーをつかまえるのが非常に難しいです。その日は、ホテルの近隣で過ごすのがベター。

また、注意したいのが治安について。メキシコでは毎年12月がもっとも犯罪が多発する時期とされています。少しの気配りで危険は回避できるので、注意しつつ、にぎやかなメキシコのクリスマス・シーズンを楽しんでください。


こちらもあわせてどうぞ>>>メキシコの治安メキシコの犯罪対策  
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。