面倒見良く進学実績も!中堅クラスの狙い目 都立高校

面倒見良い中堅都立高校 

「進学指導重点校」以外にも面倒見が良いおすすめの都立高校はたくさんあります

日比谷高校や西高校をはじめとする都立高校の「進学指導重点校」は倍率も高く、独自入試の難しさもあって、合格するのが難しいのは周知の事実。そこで、中3になってからでも本気でがんばれば手が届く、人気のおすすめ都立高校を5校紹介します。
   

1.都立豊多摩高校(杉並区)Vもぎ偏差値59

住所:杉並区成田西2-6-18
アクセス:浜田山駅から徒歩10分
http://www.toyotama-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

善福寺川緑地公園に近い緑豊かな環境にあり、敷地は23区の都立普通科高校で2番目の広さ。東京都の「進学指導推進校」に指定され、充実した夏期講習や土曜補習などにより、基礎学力の定着や受験対応力の向上を図っています。年間18回の土曜日授業の導入により授業時間を確保。数学・英語・体育では習熟度別や少人数制の授業を実施し、個々の生徒の理解度に応じたきめ細かな指導を行っています。3年では多様な選択科目が設置され、国公立大文系・理系、難関私大文系・理系など進路希望に応じた科目を選択することができます。部活動や学校行事にも非常に力が入った高校です。

 

2.都立狛江高校(狛江市)Vもぎ偏差値56

住所:狛江市元和泉3-9-1
アクセス:和泉多摩川駅から徒歩3分
http://www.komae-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

「勉強も部活もがんばる狛高生!」をめざし、文武両道の学校生活をサポートしています。なかでも海外修学旅行や交換留学を通じた国際教育が特徴です。また、補習・集中講座、卒業生進路説明会、就職ガイダンス、模擬面接など、きめ細かい進路指導を行い、土曜授業、勉強合宿も実施されています。東京都から「部活動推進校」に指定され、約30の部・同好会があり、加入率は約90%。運動系では全国大会出場のダンス部、関東大会出場の陸上部をはじめ、女子バレー部、硬式野球部、バドミントン部、サッカー部、文化系では筝曲部が全国総文祭連続出場。吹奏楽部、軽音楽部、美術部、合唱部などが活発です。

 

3.都立目黒高校(目黒区)Vもぎ偏差値56

住所:目黒区祐天寺2-7-15
アクセス:祐天寺駅から徒歩5分
http://www.meguro-h.metro.tokyo.jp/principal/principal.html

「理数研究校」「学力向上開拓推進校」「英語教育推進校」の指定を受けています。早い段階から大学入試の科目に絞って勉強するのではなく、すべての科目を勉強し、幅広い進路選択が可能な学力を身につける教育方針です。他の都立高校とは一線を画すWebサイトからも感じ取れるように、先進的な教育システムを導入しているところが特徴です。図書館の自習スペースではタブレットパソコンが40台設置され、河合塾のe-ラーニングシステムで国語、数学、英語の3教科を高校基礎から大学入試レベルまで学ぶことができます。その他、教職大学院連携協力校に指定されており、早稲田大学教職大学院の学生を学習支援員として受け入れています。

 

4.都立広尾高校(渋谷区)Vもぎ偏差値54

住所:渋谷区東4-14-14
アクセス:恵比寿駅から徒歩10分
http://www.hiroo-h.metro.tokyo.jp/02gakkou-annai/access.html

恵比寿、渋谷、代官山が最寄り駅という抜群のアクセスにありながら、閑静な住宅地である氷川地区にある、都立の中堅校。基礎学力を定着させるため、1年の授業の約半分で少人数授業を行っています。また、2年英語(ライティング)では習熟度別授業を実施しています。多様化する大学受験に対応するため、2年から進路に応じた選択科目を全授業の半分まで増加。3年では現代文・体育など11単位以外はすべて選択科目になっています。部活の加入率は100%を超え、運動系では都大会上位で活躍する硬式野球部、男女バスケット部をはじめ、ダンス部、硬式テニス部、サッカー部などが活躍。文化系で都大会銀賞の吹奏楽部、都中央発表会出場の演劇部のほか、科学研究部、軽音楽部、マルチメディア部などが盛ん。

 

5.都立雪谷高校(太田区)Vもぎ偏差値53

住所:大田区久が原1-14-1
アクセス:御嶽山駅から徒歩8分
http://www.yukigaya-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

設立100年以上の伝統校。東京都から「重点支援校」「部活動推進指定校」の指定を受け、進学・部活動指導に力を入れ、進学実績も伸びています。国公立大学受験にも対応したカリキュラム編成で、月2回、土曜授業を実施して授業時数を多く確保しています。また、数学・英語で習熟度別授業を取り入れるほか、宿題・レポートなどの課題や小テストを数多く実施し、学習内容の確実な理解・定着を図り、補習・講習などサポート体制も手厚いです。約25の部・同好会が活動し、体育系では全国大会優勝の陸上部、上位のチアリーダー部、2度目の甲子園出場を目指す野球部をはじめ、ソフトテニス部、バドミントン部、女子バレー部などが盛ん。文化系では吹奏楽部のほか、軽音楽部、演劇部、茶道部、美術部などが活発です。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。