ビーズステッチの基本! デイジーチェーンステッチ編み方

デイジーチェーンステッチのチョーカー

しなやかなラインで首元を彩ります。

デイジーチェーンステッチで作るチョーカーです。編み方は基本とまったく同じですが、使用するビーズを工夫することで、らせんを描いたようなエレガントなデザインに仕上がりました。
微妙な色合いで繊細な印象に

微妙な色合いで繊細な印象に

淡いパープルと透明感のあるパープルの2色を交互に使ってさらに変化を。ビーズの色はお好みでアレンジしてもOKです。
一人でも付け外ししやすいループ留め

一人でも付け外ししやすいループ留め

後ろは付け外しが楽なループ留めです。
材料と作り方は次のページでご紹介します!
 

デイジーチェーンステッチのチョーカー 材料

難易度★★★☆☆
製作時間の目安:120分程度
サイズ:約30cm(30コマ分)
  • シードビーズ 丸小 白……適量(1コマあたり4個)
  • シードビーズ 丸大 白……60個(1コマあたり2個)
  • シードビーズ 丸小 クリアラスター×金ライン……適量(1コマあたり2個)
  • シードビーズ 竹9mm 白……31個(作りたいコマ数+1個)
  • チェコプレスビーズラウンド 5mm 淡紫……15個(1コマあたり1個)
  • チェコプレスビーズラウンド 5mm クリア紫……15個(1コマあたり1個)
  • チェコプレスビーズラウンド 6mm クリア紫……1個(ループ用)
  • チェコファイアポリッシュビーズ 3mm グリーン系……60個(1コマあたり2個)
  • ワイルドファイアー 白……約180cm(1コマ増やすごとに5~6cmプラス)
  • ビーズ針 10号
 

デイジーチェーンステッチのチョーカー 作り方

材料外の丸小ビーズを使います

材料外の丸小ビーズを使います

1.針にワイルドファイヤーを通し、糸端を約40cm残してストッパービーズをつける。
クリップは細い糸もしっかり挟めるものを

クリップは細い糸もしっかり挟めるものを

※ストッパービーズの代わりに、クリップを使ってもOKです。
編み始め

編み始め

2.竹、チェコファイアポリッシュ、丸大、丸小白とクリアを図のように通す。
ビーズで輪を作ります

ビーズで輪を作ります

3.最初に通した竹をすくい、輪にする。
これで1コマ編めました

これで1コマ編めました

4.チェコプレスビーズ淡紫を通し、すでに通した竹をすくい、図の位置から針を出す。

針を引いて、糸をしっかりと引き締める。
 糸は均一な力で引き締めるのがコツ

 糸は均一な力で引き締めるのがコツ

5.チェコプレスビーズの色を交互にしながら、同様に繰り返し、必要な長さになるまで編む。

1コマ編むごとに糸をしっかりとひきしめること。
美しい流線型を描いて

美しい流線型を描いて

糸を引き締めながら編むので、実際には図のように斜めにビーズが並びます。
ループ部分を2重に編むと強度アップ

ループ部分を2重に編むと強度アップ

6.ループを編む。チェコファイアポリッシュ、丸小を通して、図のように編む。

より丈夫にしたいときは、最後の丸小白2個・クリア1個を通す前に、ループの部分をもう一周すくって2重に編む。
編み戻って糸始末を

編み戻って糸始末を

7.すでに通したビーズをすくいながら、編めるところまで編み戻る。

はみ出した糸はビーズのきわで切る。
ここでも糸の引き締めを忘れずに

ここでも糸の引き締めを忘れずに

8.編み始め側のストッパービーズをはずし、針を通す。

チェコファイアポリッシュ、丸小、チェコプレスビーズ6mmを通して図のように編む。
こちらの編み戻りもできるところまで

こちらの編み戻りもできるところまで

9.すでに通したビーズをすくいながら、編めるところまで編み戻る。

はみ出した糸はビーズのきわで切る。
しなやかなので首にしっくりとなじみます

しなやかなので首にしっくりとなじみます

完成!
ゆがみなどをととのえて、完成。

今回は首のやや高い位置にぴったりとつく「ドッグチョーカー」タイプで製作したので、短めの仕上がりになっています。作りたいサイズに合わせて、長さは自由に調整してください。

基本的なテクニックだけでも、素材のアレンジでデザインの可能性は無限に広がります。ぜひ色々なビーズで作って、自分らしい作品づくりを楽しんでくださいね!

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。