バンクーバー市内で最高地点に位置する
クイーンエリザベス公園

バンクーバー中心地の高層ビル群やノースバンクーバーの山々が一望できる展望台 (C) Tourism Vancouver

バンクーバー中心地の高層ビル群やノースバンクーバーの山々が一望できる展望台 (C) Tourism Vancouver

最高地点なんていうと、ものすごく標高の高いところと思われるかもしれませんが、海に面したバンクーバー市内なので、それほど高い場所ではありません。標高152mで、昔から「リトルマウンテン」という別名でも呼ばれている小高い丘です。上の写真では、遠くにもっと高い山が見えてますが、これはノースバンクーバーで、バンクーバー市内ではないので、このリトルマウンテンが正真正銘の最高地点。そして、この丘の頂上付近を中心に広がるのが、クイーンエリザベス公園です。

観光客でにぎわうサンケンガーデン。週末になると結婚式を終えたカップルの記念撮影が行われる定番の場所 (C) Tourism BC/Dannielle Hayes

観光客でにぎわうサンケンガーデン。週末になると結婚式を終えたカップルの記念撮影が行われる定番の場所 (C) Tourism BC/Dannielle Hayes

緑の多いバンクーバーは、街路樹や街角の植え込みなどもきれいに手入れされていることから、町全体が庭園のようなたたずまい! 「ガーデンシティ」と呼ばれることもありますが、この公園はまさに、それを体現した場所。きれいに手入れされた庭園が美しく、特に元々石切り場であった窪地に作られた庭園は、サンケンガーデン(沈床式庭園)と呼ばれ、春から秋にかけて、色とりどりの花が美しい場所です。

バンクーバーでは、スタンレー公園とともに、二大公園のひとつして知られていますが、スタンレー公園が自然を極力活かした、緑豊かな場所であるのに対し、こちらは丹精こめて作られた庭園というように、正反対のコンセプト。2つの公園を訪れて、その違いを比べてみるのも楽しいですよ。


<DATA>
Queen Elizabeth Park
アクセス:ダウンタウンからスカイトレイン・カナダラインでキングエドワード駅まで、約15分。そこで、15系統のバスに乗り換え、約5分。ただし、バス停は公園の入り口なので、展望台まで行くには、さらに要徒歩10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。