子供と一緒に楽しめる可愛いおうち作り

 

 

クリスマスの時期になると無印良品で発売されるヘクセンハウスのキットを使ってお菓子の家を作ったことがあります。
使用する粉類もお菓子の家の大きさに合わせて入っているので便利です。
入っている材料は粉類のみ。自分でバターや飾りつけのお菓子は準備する必要がありました。
(大と小があり、私は小さいほうで作ったのですが大きいほうにはサンタさんの砂糖菓子がついています。)

作り方

  1. 粉類と砂糖、バターを混ぜクッキー生地を作る。少しわけてココアを混ぜた生地と2種類を作る。
  2. 型紙を切り取り(薄いトレーシングペーパーのような素材でした)クッキーを切り取り、オーブンで焼く。
  3. 粉糖と卵白でアイシングを作り、接着剤として家を組み立てる。
  4. まずは土台を作り、乾くまで置いておきます。
  5. その後、屋根を乗せ飾りつけをして出来上がりです。

 

 

 

 

クリスマス後、セールになって半額以下だったのでもう一度購入。
その時は大きいサイズを購入して作ったのですが、パーツが大きいほうが作るのも楽だし、組み立ても楽でしたので大きいもののほうがおすすめです。
小さいものは、はしごなどの細かいパーツが小さすぎて作業が面倒でした。
子どもと一緒に飾り付けしましたが、とても楽しくて食べるのがもったいなかったです。
一度キットで作れば、作り方と要領がわかるので次回からはオリジナルの型紙でもできるかな?と思っています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。