荘厳な気持ちになるカトリックの総本山

 

 

 

 

 

 

■撮影時期
2010年8月

■撮影場所

ヴァチカン市国

■おすすめポイント
カトリックの総本山「サン・ピエトロ大聖堂」。
とにかく混雑必須と聞いていたので、朝一からメトロに乗って向かいました。
他の観光地とは非にならないほど、警備が厳重にされて、セキュリティチェックもしっかり行われました。
朝8時頃に到着したので、すんなりと入ることができましたが、私が出る頃(と言っても10時30分頃)には長蛇の列になっていました。

大聖堂の中に入ると一瞬にして変わった神聖な雰囲気に、背筋がゾクゾクしました。
ちょうどミサが始まり、眺めていましたが、こんな荘厳な気持ちは初めてでした。
天井の装飾も美しく、鳥肌ものです。

その後、大聖堂の頂上へ。
大聖堂のクーポラに上がるのに、2ユーロをケチって階段コースにしたら、500段の狭い螺旋階段を上るという大変なことになってしまいました。
ゼェゼェ言いながら、一気に上り、途中バターになるかと思いました。
でも、がんばって登ってきた甲斐がありました。ここからのバチカン市国の眺めは素晴らしいの一言です!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。