スティーブン・キング原作のホラー版スタンドバイミー

■作品名
IT

■監督
トミー・リー・ウォレス

■主演
ティム・カリー

■DVD販売元
ワーナー・ホーム・ビデオ

■おすすめの理由
ホラー界きってのヒットメーカー、スティーブン・キングが原作の「IT」。
3時間近い長編なので敬遠されているかたも多いと思いますが、この作品はホラー版スタンドバイミー(これもスティーブン・キング原作)的要素があり、登場人物達のトラウマが丁寧に描かれたストーリー性のあるホラー映画でもあります。

IT(あいつ)、それは人間の弱さに付け込む不気味なピエロ、ペニーワイズ。
この殺人ピエロを演じるのはロッキー・ホラー・ショーでフランクン・フルター博士を演じていたティム・カリー。
ピエロといえば笑いを誘う道化であるはずなのですが、ITに登場するピエロは直接人を殺すシーンはなく、短いショットでの登場ばかりなのにいちいち心臓が止まりそうになるくらい怖い……。
これはティム・カリーの顔力のなせる業なのかもしれません。
私はこの映画を見て、前から怖いと思っていたピエロがものすごく怖くなりました。

子どもばかりを狙った連続殺人事件を奇に30年前に起きた同じような殺人事件を思い出す主人公。そして不気味なピエロ、ペニーワイズ。
この物語、衝撃のラストを迎えるのですが友人たちと一緒に観ていて、
「ええええええーーーーーうそやーーーーん」とみんなが声に出したほど。
スティーブン・キングめ、またやったな!という結末にびっくりしました。
興味のあるかたはぜひご覧ください。
そして結末に「えええええーーーーーー??」と言って頂きたいです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。