PS Vita TVがオススメな人 2台目を安く欲しい人

PS VitaとPS Vita TVの図

PS VitaとPS Vita TVでマルチプレイをすることも可能です。

PS Vita TVがオススメなもう1つのパターンは2台目が安く欲しい、という人です。例えば、大学生のお兄ちゃんがPS Vitaを持っていて、高校生の弟くんはお兄ちゃんが遊んでいない時に貸してもらって遊んでいる、というような場合。お兄ちゃんが家で遊んでいる時や、外に持って行ってしまった時は当然遊べませんし、一緒にマルチプレイすることもできません。「ソウル・サクリファイスデルタ」が発売されるし自分用のPS Vitaが欲しい、でもやっぱり高い、こんな時に、PS Vita TVは良さそうです。

PS Vita TVの中身はPS Vitaですから、無線機能がついています。アドホック通信でPS Vitaと通信して遊ぶこともできるんですね。1台はPS Vitaがあるけれど、兄弟でマルチプレイをするためにもう1台欲しい、でも流石にPS Vitaを2台は高くて両親もOKしてくれない、なんて場面で安く買えるPS Vita TVはちょうどいい選択肢になるかもしれません。

主役ではないかもしれないけれど、意外と使える脇役に

リビングのテレビの図

リビングでPS4を遊んでいたけど、家族がテレビを使うので自分の部屋のテレビでPS Vita TVを使って続きを、なんてこともできるようになるみたいですよ(イラスト 橋本モチチ)

PS Vita TVは、テレビで遊べる、デュアルショック3が使える、価格が安いということが大きなメリットで、逆に、外に持ち運べない、遊べないPS Vita用タイトルがある、ということがデメリットとして挙げられます。また、もう1つ言っておくと、PS Vitaの映像を大きなテレビで出力するわけで、どうしても画面がやや粗くなります。これが気になるかどうかは人それぞれですので、購入前にはゲーム販売店などでデモを観ておくと安心です。

さて、PS Vita TVは誰にでもオススメできるという商品ではありませんが、人によっては重宝し、選択肢を広げるという意味ではすごく面白い存在です。

これまでお話したような感じで、簡易的なハードとして、あるいはサブ機として購入してみると、ビデオオンデマンドの各種サービスが利用できることや、PS4のリモートプレイ中継機になることなど、実は色々できるのが便利、という場面も訪れるんじゃないかと思います。

また、対応ソフトに関しても、今後発売されるソフトに関して言えば、開発の時点でPS Vita TV対応を念頭においたものが増えていくことも考えられます。どのメーカーも1人でも多くの人に遊んで欲しいと思っていますからね。

主役のハードではありませんが、「意外と使える名脇役」としてPS Vitaを盛り上げる存在となるかもしれません。オススメな人に当てはまる方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
PSPの終焉とPSVitaの好機(AllAboutゲーム業界ニュース)
値下げしたPSVitaのマズイ品薄(AllAboutゲーム業界ニュース)
任天堂が2DSを発売する狙いとは?(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連ページ】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。