とことん使いこなす! BBクリーム四段活用

undefined

快進撃は止まりません!

BBクリーム=グレイッシュでマットな仕上がりというのは、はるか昔の話。今やBBクリームといえば、肌トラブルや色ムラを自然にカバーしながらツヤを与え、美容液並みにスキンケア効果の高いアイテム揃いです。高い機能性を活かして、いろいろな使い方を試してみてはいかが?

1.単品使いでナチュラル仕上げ

基本の使い方といえばこれ。美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションといった機能を兼ね備えているBBクリームだけに、スキンケアの後に塗るだけでベースメイクが完了します。塗る時はまず頬や額などの広い面に適量を置いて内から外に向かって伸ばし、残りの細かい部分は指先でなじませて。最後にスポンジで叩き込むとさらにキレイな仕上がりに。

2.パウダーを重ねてきちんと感をプラス

BBクリームの後にフェイスパウダーを重ねれば、セミマットできちんと感のある仕上がりに。肌へのフィット感もアップして、ぐっと崩れにくくなります。

3.ファンデーションとのW使いで上質肌に


BBクリームを化粧下地として使い、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションを上に重ねれば、カバー力が格段にアップ。陶器のような上質肌になれるので、ここぞという日におすすめの使い方です。

4.日中の化粧直しにも使える!


オフィスや外出先でのメイク直しの時、崩れがひどい部分は思い切っていったんベースメイクをオフ。乳液をくるくるとなじませてコットンかティッシュで拭き取った後、BBクリームを少量伸ばせば、メイクしたてのようなキレイ肌が復活します!

もともと多機能な上にさまざまな使い方ができるBBクリームは、まさに万能選手! シーンに合わせて使い方を工夫してみてくださいね。

>>次のページでは、ガイドおすすめの最新BBクリームをご紹介します。