素材にこだわったチョコラテの名店、ゲラゲッツア

choguela1

市場の近くのチョコラテ店が並ぶ一角にある

chocoguela5

店の女性たちが、ちゃきちゃき切りもりしているのもいい感じ

チョコレートの原型であり、カカオの原産地メキシコで先スペイン期から飲まれ続けている、カカオのドリンク=チョコラテ 。メキシコ全土で生産されていますが、オアハカでは、おいしいチョコラテが特産品として知られています。マヨルドモラ・ソレダーなどのメーカー品が全国的に有名ですが、観光客があまり知らない、かくれた名店が、ゲラゲッツアです。

オアハカ市街の中心部、セントロ地区のベインテ・デ・ノビエンブレ(20 de Noviembre)市場の近くにあり、オアハカの民族舞踊の祭典、ゲラゲッツアから名を取った、オアハカだけにあるお店です。

 

ナチュラルでシンプルな昔ながらのチョコラテ

chocoguela

こだわりの素材を使っている

chocoguela3

粉砕機。好みの配合でひいてくれるので、オリジナルのチョコラテも可能

ここのチョコラテはカカオバターや保存料などを使わず、厳選されたカカオ、砂糖、シナモン、アーモンドのナチュラルな原料のみで作っているのがポイント。素材の味が生きたシンプルなチョコラテは、地元の美食家たちのファンも多いのです。

店頭にある粉砕機では、砂糖やカカオ、シナモン、アーモンドの量などを自分好みの配合でひいて、オリジナルなチョコラテを作ることができますが、お土産にぴったりなのは、箱入りタイプのチョコラテ(50メキシコペソ~)。

 

kobako

レトロな小箱入りのチョコラテ

メキシコのチョコラテといえば、とにかく甘いのが特徴ですが、ここは伝統的なチョコラテのほかに、糖分を半分にカットしたものや、砂糖がまったく入っていないものもあります。小さな箱入り(5メキシコペソ)のものもあるので、ばらまき用おみやげにもぴったり。

また、チョコラテをベースに数種類のチレやナッツなどがはいった、メキシコ料理を代表するソース、モーレも販売しています。オアハカ特有の黒いモーレ、モーレ・ネグロが絶品です。モーレを温めて(そのままでは濃いと感じる場合はチキン・コンソメ・スープを混ぜて薄めます)、蒸した鶏肉にかけるだけで、オアハカ伝統の一品料理が完成します。


<DATA>
Chocolate y Mole Guelaguetza      
住所:20 de Noviembre No.605, Centro Historico, Oaxaca de Juarez
TEL:951-516-3513
アクセス:オアハカ市街セントロ地区の20 de Noviembre(ベインテ・デ・ノビエンブレ)市場の目の前。
営業時間:9:00~20:00/月~土
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。