油断した小さい胸のしこりがカチカチに!

娘が10ヶ月くらいになった頃です。
その頃から授乳間隔が5~6時間空くことも増えてきていました。

ある日の午前中に「何だか小さいしこりができたな~」くらいに思っていて、
娘に授乳しながら自分でほぐせば無くなるだろうと油断していました。
それが、いつものようにほぐしても全然小さくならず、
むしろしこりが大きくなって夜には片乳全部がカチカチに!頻回に娘に授乳したり、
自分でほぐしても全く改善せずかなりの痛みも出てきてビックリしました。

明日の朝一番で産婦人科に行こうと決め、ネットで対処方法を調べると『冷却シートで冷やすこと』と、『ラグビーボールを抱えるように赤ちゃんを抱いて、いつもとは違う方向から授乳する』ように
と書いてありました。冷却シートはすぐに熱をもってしまいますが、少しは痛みが軽減されました。
そして、ラグビーボール抱きの授乳をすると、詰まっていた乳腺が解放されたかのように、徐々に岩のようなカチカチが柔らかくなっていきました。おかげで産婦人科には行かずに済みました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。