低kcal&ボリューム満点献立レシピのポイント

写真

油を一切使わないヘルシーレシピ


夏の暑さが和らぎ、秋の涼しい風が舞い込んでくると、様々な食材が旬を迎え、食欲も旺盛になってきます。誘惑に負けて気づくとポッチャリ体型になっちゃった!っていうことがないよう、秋の食材をふんだんに使った低カロリーでボリューム満点の献立をご紹介します。油を一切使わず、食感を活かしたヘルシーレシピです。

きのこ、こんにゃく、海藻は低カロリー食材の定番

写真

低カロリーでボリューム満点の料理が作れます

低カロリー献立を作る際に、きのこ、こんにゃく、海藻は必須アイテム。咀嚼も期待でき食物繊維がたっぷり含まれているので便通の働きを促し、血圧を下げる効果もあります。ボリューム感が出るのでぜひ積極的に取り入れてみましょう。

 

油を使わず、酸味や辛みをアクセントに

写真

塩分を制限している方にもおすすめの手法です

アルミホイルやクッキングシートを使うことで、油を使わずにかつ簡単に調理することができます。酸味や辛みを調味のアクセントにすることで味に満足感を得ることができます。今回はノンオイルドレッシングや練りからしを使っていますが、他にも酢や柑橘系の果汁、七味唐辛子やハーブを取り入れてもいいでしょう。

 

魚は白身のもの、肉は鶏肉がおすすめ

写真

魚種、部位によって栄養価が変わります

低カロリーレシピには高タンパク、低脂肪の白身魚が良く使われます。あっさりとした身質なので調理の幅も広がります。様々な料理に活用してみましょう。肉は今回鶏肉を使っています。なかでも鶏ささみは脂がなく高タンパクの部位です。ダイエット中の方にはお勧めの食材です。

 

咀嚼を重視した調理法を

写真

咀嚼を重視した食材を選ぶのも重要なポイント

食事をとる際、ゆっくり良く噛むことによって脳に信号が送られ、満腹中枢を刺激します。少量で満足感が得られる料理を作るためには、食材を大きめに繊維が少し残るくらいに切ることをお勧めします。今回はさつまいもや柿、きのこやこんにゃくなどは少し大きめに切っています。また鰆の上にのせているもやしやにんじんも食感や歯触りが残るくらいに仕上げています。

 

それでは、これらの食材、調理法を活かした低カロリー&ボリューム満点献立レシピをご紹介します>>