引越しで住所が変わる場合、転出手続きは引越し日の14日前までに、転入届けは引越し日の14日後までに役所に提出しなければなりません(参照:「住所変更の方法」)。役所は日中しかやっていないから面倒だな、と思う人もいるかもしれませんが、各自治体では業務時間を延長したり、土日に業務を行なったりするところも。これらのサービスを賢く利用して、段取り良く手続きを終わらせてみたいものです。

東京都23区の手続き時間

自治体によっては、通常の延長業務や土日の業務に加え、3月下旬~4月上旬の引越しシーズンだけ特別日を設けているところもあります。ちなみに23区内で土日に引越し手続きが行えないところは、港区、大田区、中野区の3ヵ所だけでした。

以下に、3月の下旬から4月上旬の土日に業務を行なっているところとまとめてみました。

■3月27日(土)千代田区、新宿区、江東区、目黒区、世田谷区、杉並区
■3月28日(日)中央区、文京区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、渋谷区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区
■4月3日(土)千代田区、新宿区、目黒区、世田谷区、杉並区
■4月4日(日)中央区、文京区、墨田区、品川区、目黒区、杉並区、豊島区、北区、江戸川区