子どもにマネしてほしくない、マイナス思考13のリスト

脱・マイナス思考でポジティブ育児をマスター

脱・マイナス思考でポジティブ育児をマスター

記事「子どもに正しいプラス思考を届けるために」でも書いたように、否定語や否定文だけがマイナス思考ではありません。実は、ママから子どもに伝わりやすいマイナス思考だけでも、なんと13パターンもあるのです!

でもだいじょうぶです。それらを1つずつプラス方向に置き換え、最終的に13パターンを克服すれば、自ずと、ポジティブ育児マスターへとつながります。これまで、「私のやり方で大丈夫かなぁ」という不安があった方も、ぜひ、トライしてみてください。「なんとなくネガティブかも」という不安が払拭され、「私、ちゃんといい事している」という実感が出てくるはずです。

■私たちの足を引っ張るマイナス思考は次の13タイプ

  1. 完璧でなければ何もないのと同じ⇒ 『○×思考』
  2. 悪い事しか目に入らない⇒ 『グレーのサングラス思考』
  3. 自分や相手を丸ごと否定⇒ 『レッテル貼り思考』
  4. 相手の心を読んでしまう⇒ 『読心術思考』
  5. この先も悪いことが続くはず⇒ 『運命の先読み思考』
  6. 悪い事は最大に⇒ 『拡大レンズ思考』
  7. 良い事は最小に⇒ 『縮小レンズ思考』
  8. 私はこう思う、だからそうなのだ⇒ 『感情先走り思考』
  9. 悪い事は他人のせい⇒ 『人のせい思考』
  10. 悪い事は自分のせい⇒ 『自分のせい思考』
  11. 完ぺき主義の人に多い⇒ 『べき思考』
  12. フラストレーションに弱い⇒ 『さじ投げ思考』
  13. 「どうせ」が口ぐせ⇒ 『雪だるま式思考』


関連記事

『プラス思考の子育て:ママだから伝えていきたいこと』
『子どもに正しいプラス思考を届けるために』






【新サービス事前登録のご案内】
あなたの悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「夫の不倫が発覚したけれど、どうすればいいかわからない」「50歳で夫と死別して今後が不安」「3年間のセックスレスで悩んでいる」「子連れで再婚したいが、どうすれば……」などの悩みについて、同じような悩みを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。