セットしてスイッチをいれるだけのメンチカツ作り

 

 

ノンオイルフライヤーで巨大なメンチカツを作りました。
ホームパーティーのテーブルにどんと出せば、お客様に受けること間違いなしです。
ノンフライヤーはセットしてスイッチいれるだけで、あとは機械任せにできるので、料理の種類をいっぱい作らないといけない日にはほんとに助かります。
油もほとんど使わないのでヘルシーです。


材料

■メンチカツの種
  • 合挽肉 300g
  • 玉ねぎ 1コ
  • 卵 1コ
  • パン粉片手一杯
  • 牛乳大さじ2~3
  • 塩2~3つまみ
  • コショウ 少々
  • ナツメグ 少々
  • ピザ用チーズ 適量
  • 小麦粉 適量
  • 卵液 1個分
  • パン粉 適量
  • オリーブオイル 小さじ2
■ソース
  • ケチャップ、中濃ソースを混ぜる
     

作り方

ノンオイルフライヤーで巨大メンチカツ

 

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、ハンバーグ種を作る要領でひき肉、玉ねぎ、その他の材料を手でこね混ぜる(チーズ以外)。
  2. ボウルに沿ってミンチを伸ばし、真ん中にチーズをのせ、ゴムベラでミンチをかぶせ、両手で丸く調える。
  3. 粉をまぶし、卵液をまぶし、パン粉をつける。
    ※ボールの中で行うとやりやすいです。
  4. 両面にオリーブオイルを細くかけ、ノンオイルフライヤーに入れて200℃で15分加熱して、裏返して(小皿をかぶせて裏返して戻す)5~10分、薄くキツネ色がつくまで加熱する。
  5. 大皿に取り出し、ソースを添える。
     
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。