皮から手作りのキャベツ餃子

 

 

キャベツをたっぷり使った餃子は、カリッとしていて中身はとてもジューシーです。

材料

■餃子の具
  • キャベツ 250~300g
  • ニラ 1/3~1/2束
  • 豚ひき肉 250g
  • にんにく 半分
  • 塩 小匙1/3
  • 醤油 大匙1
  • ゴマ油 大匙1
■餃子の皮
  • 強力粉 100g
  • 薄力粉 100g
  • 塩 小匙1/3
  • ぬるま湯 120ml
     

作り方

  1. 餃子の皮を作ります。
    粉を混ぜ合わせて、塩を溶かしたぬるま湯を入れて、箸で混ぜます。
  2. 冷めたら、みみたぶぐらいの柔らかさまで、手でこねる。
    まとまて、ラップをして常温で1時間ほどおいておく。
  3. キャベツとニラはみじん切りにして、にんにくはすりおろす。
  4. 豚ひき肉に塩をいれ、粘り気が出るまで良くこねる。
  5. 3.を4.と混ぜ、他の調味料を入れる。
  6. 2.の皮を、片栗粉をふった台の上にだして、伸ばして、セルクルやコップで型抜きしておく。
  7. 餃子の具を皮で包む。
  8. あたためたフライパンに、サラダ油をしいて、餃子を並べて
    少し色づくまで焼く。
  9. 水100mlぐらいをいれて、蓋をして、5分ほど蒸しやきにする。
  10. 蓋をはずして、ゴマ油を周りからかけ、カリッとするまで焼いて出来上がり。

野菜の水分を出さないので、餃子の具を包んだら、早めに焼く方がコツです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。