創業1984年のどこか懐かしい雰囲気のカフェ
アンティンカーポ

Antinkaapo

ロヴァ通り(Rovakatu)沿いにあるカフェ&スイ-ツのお店「Antinkaapo」©Erika Takahashi

ロヴァニエミでは、次々オープンする新しいカフェやレストランが人気や注目を集めていますが、昔ながらの伝統的なカフェの風景を楽しみたいなら、カフェ&スイーツのお店「アンティンカーポ」がお勧め。創業1984年のこのお店は、とても落ち着いた雰囲気があり、年配の人からも定評があります。街の真ん中を通るロヴァ通り(Rovakatu)沿いにあって、アクセスのしやすいロケーションもポイントです。

土曜日も、開店する朝10時から店内は地元の人でいっぱい。朝ごはんやブランチ、職場の差し入れに、パンやケーキを買う人もいれば、店内のテーブルに座ってゆっくりとコーヒーを楽しむ人も。店内にスペースがあるので、混んでいるという印象がないのも良いところ。まるで西洋のおばあちゃんの家を訪ねたような、どこか懐かしい雰囲気のあるアットホームな店内では、ゆっくりとくつろぐことができます。一人でも、カップルでも、家族連れでも、気軽に入って、自分たちの時間をじっくり楽しむことができるお店です。

焼きたてのベリーパイやケーキが豊富!

Pulla

季節限定のフィンランドうの伝統的な甘い菓子パン、ラスキアイスプッラ。果物柄の食器もかわいらしい©Erika Takahashi

Antinkaapo

店内

アンティンカーポでは、店の工房でつくられた焼きたてのおいしいパンやケーキをいただくことができます。シナモンが香ばしいシナモンロール、スパイスが効いたドライケーキ、にんじんケーキなどの北欧らしいメニューから、チョコレートケーキやチーズケーキなどの定番ものまで、種類豊富な品揃えです。付近で採れたブルーベリーやリンゴンベリー、クラウドベリーなどをふんだんに使ったパイやタルトも一押しです。また他にも、りんごパイ、クッキーやデニッシュなどのフィンランドで人気のあるスイーツは、現地で好んで飲まれる酸味のつよい浅煎りコーヒーと相性ぴったりです。

メインは甘いデザート系のパンやケーキですが、オープンサンドイッチ、キッシュやクロワッサンなどの軽食も絶品です。小腹が空いたときや、一休みしたいときに、ふらりと入ってみるのはいかがでしょうか。

<DATA>
Kahvila Konditoria Antinkaapo カフェ&スイーツ「アンティンカーポ」
住所:Rovakatu 13, 96100 Rovaniemi
TEL:+358 16 310 460
アクセス:ロヴァニエミ駅から徒歩約15分
開業時間:月~金曜7:30~17:00、土曜10:00~14:00
休業日:日曜
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。