ゴーヤの佃煮、醤油と砂糖で作る簡単レシピ

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず佃煮

 

ごはんがすすむゴーヤの佃煮

ゴーヤが美味しい季節は、いろんなゴーヤ料理が食卓をにぎわせてくれます。今回はゴーヤを醤油と砂糖、酢で甘辛く煮た佃煮のご紹介です。苦くならないコツも併せて載せておきます。

炊き立てのご飯に、おにぎりの具にといろいろ使えます。ご飯がすすむ味わい、ぜひおためしください。
 

ゴーヤの佃煮の作り方の材料(4人分

ゴーヤの佃煮
ゴーヤ 1本 約230g
醤油 大さじ3
砂糖 三温糖 60g
大さじ1
鰹節 15g
白ごま いり白ごま 小さじ1
4人分の材料です。2週間ほどで食べきりましょう。

ゴーヤの佃煮の作り方の作り方・手順

ゴーヤの佃煮

1:ゴーヤを5mm巾に切り、湯通す

ゴーヤを5mm巾に切り、湯通す
ゴーヤは縦に4等分に切り、中のワタと種を取り除きます。それぞれ5mm巾に切り、さっと湯通しして水気を切ります。湯通しすることによって苦みが取れやすくなります。

2:鍋にゴーヤと調味料を入れる

鍋にゴーヤと調味料を入れる
鍋にゴーヤと、醤油、砂糖、酢を加え混ぜ合わせます。

3:蓋をして中火弱で20分ほど煮る

蓋をして中火弱で20分ほど煮る
鍋の蓋をして中火弱で20分ほど煮ます。ゴーヤが煮えたら、鰹節を加え汁気がなくなるまで、箸でかき混ぜながら煮詰めて火を止めます。

4:器に盛り、炒りごまをふります。

器に盛り、炒りごまをふります。
器に盛り、炒りごまをふります。保存容器に入れて冷蔵庫で保存。2週間ほどで食べきりましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

ゴーヤの苦味を残すには、湯通しをしないで調味料と合わせて煮ます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。