パレオダイエット―旧石器時代の食事法

全米で話題「パレオダイエット」の知られざる存在

全米で話題「パレオダイエット」の知られざる存在

「ダイエット」と聞くと断食をしたり、カロリー計算をして食べる量を制限したり、お菓子は食べられなかったりと、どうしてもつらい我慢を想像してしまいがちです。でもダイエットは本来、もっと気軽に、そして楽しみながら成果を得るべきものです。 今回は「頑張らなければ痩せられない」と思っているあなたの為に、耳寄りのダイエット方法をお送りしたいと思います。

頑張らなくても自然に痩せられると全米で話題のダイエット「パレオダイエット」の存在をご存知でしょうか? 全米でパレオダイエットはスカーレット•ヨハンソンやミスアメリカ等の名高いセレブたちにも親しまれ、書籍がベストセラーとなる程の話題を呼んでいます。

 

パレオダイエットとは旧石器時代の食事を再現するダイエット

パレオダイエットメニューには約100種類のメニューがあります。そのメニューを今後少しずつ紹介していこうと思います。 さて、そもそも「ダイエット」とはただ単に「痩せる」為のものではありません。「ダイエット」とは「健康体になる」ということ。健康体になるには削る行為ではなく、創る行為が必要になります。例えば痩せ過ぎで健康体でない人の場合のダイエットは「増量」を目的に、体は細いけど実は体脂肪率が30%などという人の場合は「体脂肪を減らし、筋肉をつけること」を目的に行います。ダイエットとは健康体になる為の方法ということなのです。

パレオダイエットの「パレオ」とは、Paleolithic(旧石器時代)の略語

旧石器時代の食生活から出来るカラダは健康体そのもの

旧石器時代の食生活から出来るカラダは健康体そのもの

旧石器時代の食生活は、狩猟や採取によって食糧を確保し、調理はほとんど行わず自然のまま食べる時代でした。パレオダイエットとは、この旧石器時代の食生活を再現したダイエットであり、すなわち原始人の食生活に立ち戻る手法といえます。

では実際に旧石器時代の食事の再現方法について解説していきます。 原始人の食事を想像すると、狩りで捕えたマンモスの生肉を食べるの? 調理は全くしないの? 味付けはしないの?などと驚く方もおられるでしょう。でもそんなことはありません。スーパーで買える食材で十分再現可能です。調味料はハーブやスパイスを使用します。 農耕の始まる前の原始時代をお手本とするので、加工食品はもちろんのこと、米や小麦、パスタなどの穀物と豆類は食べません。パレオダイエットで積極的に摂取するものは、肉、魚介類、野菜、ナッツ、たね類、フルーツです。

 

どうして頑張らなくても痩せられるのか?

人間のルーツ「原始人」を見習った食生活こそが人間の遺伝子に合った食事法

人間のルーツ「原始人」を見習った食生活こそが人間の遺伝子に合った食事法

パレオダイエットは食事の量を制限しません。そしてカロリーの計算も一切行いません。好きなだけ食べてよいのです。人間のルーツである原始人の食生活を見習えば、肥満や生活週間病などとは無縁であった人間本来の健康な姿に戻ることが出来るのです。そもそも現代人の食生活は、人類の歴史から考えるととても浅い歴史でしかなく、更には食生活が原因で病気をする時代です。人間は約250万年間もの間、原始食つまりパレオダイエット食を食べていたのです。原始人の食生活は人間の遺伝子に合った食生活の象徴なのです。

またパレオダイエットで積極的に食べるたんぱく質には、空腹感を満たす作用があります。その結果食べ過ぎる事がなくなるのです。一方でご飯やパン中心の食生活では空腹感を満たす作用がたんぱく質よりはるかに低い為、いくらでも食べられてしまいます。「食べても食べてもまた食べたい」という現象に繋がってしまうのです。パレオダイエットではそれを防ぎます。満腹感が自然と早く訪れるので必然的に食べ過ぎのライフスタイルから脱却できるというわけです。

いかがでしたか? ぜひあなたもパレオダイエットで無理なく自然なダイエットを実現してください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。