癒しから美の先駆者的存在へ? 人気ホテルスパに異変あり!

i01

やはりリラクゼーションがホテルスパの特徴? いえいえそれだけじゃないんです

豪華な施設や至れり尽くせりの接客で極上の非日常へと誘ってくれるのが「ホテルスパ」「セレブな気分を味わいながら身も心も癒されたい……」そんな時に利用しているという女子も多いことでしょう。

でもちょっと待って! 最近のホテルスパは、そんな「ホテルスパ=リラクゼーション」という図式を覆す進化を遂げています。

 

i02

これまでの「癒し」にプラスして「結果」を残すのがトレンド

トレンドになりつつあるホテルスパの形を一言でいうならば「癒しと結果」。

これまでのコンフォタビリティはそのまま、美容面においてもしっかりと結果を出すというスタイルに変化しています。特に変化が顕著なのは都内のホテルスパで、美を磨こうとする女性たちのニーズを敏感に察知して変化を遂げてきたというのが実情のよう。さすがトレンドに敏感な首都のホテルスパだといえます。

 

i03

ホテルスパで受ける“攻めのフェイシャル”に注目!

そんな変化を如実に反映しているメニューが、各所で個性溢れる「フェイシャル」。海外セレブ達が大人買いをするような話題の高機能コスメを駆使したりして、普通のエステティックサロン顔負けの凄い「美の結果」を出しているところも多くあります。

 
そこで今回は“ココ”でしか受けられないパワーコスメ・フェイシャルを提供している「おススメ」&「出かけて損なし」の注目ホテルスパ3軒をご紹介します。!


1軒目はハイアット リージェンシー 東京の『スパ&ウェルネス「ジュール」』

ju01

休日を満喫できる施設も充実

「心身の疲れを癒し、さらなる活力を高めてエネルギーをパワーアップする」ことをテーマに、空間からトリートメントメニューまで“完全東京オリジナル”で女性を応援するのがここ。トリートメントの当日はプールやフィットネスジムを無料で利用できるなど、都内の“ワン・デイ・ホリデー”にぴったりなサービスも魅力です。

 

2件目はシャングリ・ラ ホテル東京の『CHI「氣」スパ』

ch01

個性的な雰囲気で“都会の隠れ家”気分を満喫

東京駅のすぐそばというロケーションにありながら、隠れ家的な雰囲気が漂う空間は独特のオリエンタリズム溢れる静謐感に溢れています。スパ内のインテリアもエントランスからトリートメントルームまで美しくシックにまとめられ、着替えからシャワー、トリートメント、アフターティーまで全てを完全個室内で行うというのも特徴です。

 

3件目はロイヤルパーク汐留タワー内の『マンダラ・スパ』

ma01

温浴施設「ハイドロバス」も魅力たっぷり

インドネシアはバリ島に一号店が誕生したのが1996年。以来アジアを中心に世界16ヶ国、約60箇所のリゾートやホテル、豪華客船上に展開し続けている「元祖アジアンスパ」とも言うべき存在で、ロイヤルパーク汐留タワーには世界中のマンダラ・スパでここにしかない温浴施設「ハイドロバス」も用意されています。

 
この3件、どこも驚くほどの美肌効果を出してくれるので、この夏、特急でキレイになりたい人には本当におススメ! ビューティコンシャスなホテルスパで格別な「美の手ごたえ」に酔いしちゃいましょう!!


ガイドおススメのホテルスパ、詳しい内容はこちら!