小さなバーベキューピットでも活躍してくれる「チビパン」

 

 ブレスレットと同じくらいで、直径10センチの小さなフライパン


お菓子を作る際にバターを溶かす用に使っているチビパンがあります。

どのくらい小さいかというと、ブレスレットと同じくらいで、直径10センチです。ちょうど手の平サイズくらいでしょうか。

これがバーベキューの際にもかなり使い勝手がいいのです。

ただ網の上で焼くものが多くなってしまうバーベキューですが、このフライパンがあれば、チーズを溶かしてパンやお肉につけて食べたり、マッシュルームのバター炒めをつくったり、その場にある野菜を小さく切ってオリーブオイルとスパイスで炒めたりと、アクセントの効いた一品をつくることができます。

場所もとらないので、小さなバーベキューピットでも活躍してくれるのもおすすめの理由です。

当然持ち運ぶ際にもかさばらないので便利です。

 

このフライパンがあれば、アクセントの効いた一品をつくることができる


フリーマーケットで見つけて、「小さくてかわいいな~」くらいの思いつきで買ったのですが、こんなに役立ってくれるとは思いませんでした。10センチくらいのパンを検索すると、ソースパンがひっかかるので、これもソースパンなのかもしれません。だとしたら、お手頃のものが合羽橋などにあるかもしれないですね。





投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。