夏野菜と豚バラ肉の味噌炒め

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

暑い夏を乗り切るスタミナ味噌炒め! 夏野菜と豚バラ肉の炒め物

食欲が落ちがちな暑い時期には“味噌炒め”がおすすめです。生姜やニンニクなどの香辛野菜をちょっと加えることで、ぐっとご飯が欲しくなる味付けになってくれます。

今回はオクラ、ピーマン、ミョウガの3種の夏野菜を使いました。ゴーヤやなすなど、ご家庭にある野菜を組み合わせて作ってもおいしいので、ぜひお試しください。

夏野菜と豚バラ肉の味噌炒めの材料(2~3人分

夏野菜と豚バラ肉の味噌炒め
オクラ 3本
ピーマン 2個
ミョウガ 1個
豚バラ肉 100g(焼き肉用の厚めの肉がおすすめ)
生姜 ひとかけ(約5g)
ニンニク ひとかけ(約5g)
味噌だれ
味噌 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
味噌だれに使う味噌は、米味噌でも赤味噌でもお好みのものをお使いください。

夏野菜と豚バラ肉の味噌炒めの作り方・手順

夏野菜と豚バラ肉の味噌炒め

1:材料を用意する

材料を用意する
夏野菜数種(今回はピーマン、オクラ、ミョウガ)と豚バラ肉を用意します。豚バラ肉は食べごたえのある焼き肉用の厚みのあるものがおすすめです。

2:豚バラ肉に胡椒をふる

豚バラ肉に胡椒をふる
豚バラ肉の両面に粗挽きの黒胡椒(分量外)をふっておきます。

3:夏野菜を切る

夏野菜を切る
ピーマンは種を取り除いてから縦に1cm幅に切ります。ミョウガは縦に6等分に、オクラはヘタを切り落として乱切りにします。また生姜とニンニクはそれぞれ皮をむいてから、粗いみじん切りにしておきます。

4:フライパンで香辛野菜を炒める

フライパンで香辛野菜を炒める
フライパンにサラダ油小さじ1(分量外)をひき、弱火でニンニクと生姜をじっくり炒めて香りを出します。

5:豚バラ肉とオクラを炒めます

豚バラ肉とオクラを炒めます
フライパンに豚バラ肉を並べ入れ、空いた場所にオクラを入れます。中火の火加減で焼き、焼き色がうっすらついたら豚肉を裏返します。

6:ピーマンとミョウガを入れる

ピーマンとミョウガを入れる
豚肉を裏返して少し炒めたら、ピーマンとミョウガを加えて炒め合わせます。

7:味噌だれを加える

味噌だれを加える
ピーマンに火が通ったら、味噌だれを加えてフライパンを振って混ぜ合わせます。 味噌だれは事前にボウルなどに合わせてしっかりと混ぜ合わせておくと、炒め物を作るときにスムーズに作れます。

8:全体がしっかり混ざったら完成

全体がしっかり混ざったら完成
味噌だれを加えたら全体を混ぜ合わせ、しっかり混ざったら完成です(味見をして少し塩気が薄いようなら、塩少々で調整してください)。

ガイドのワンポイントアドバイス

好みでピリ辛にしても美味しいレシピです。その場合は、輪切り唐辛子や、豆板醤をほんの少し加えてください。ゴーヤ、なす、ズッキーニ、パプリカなど、他の夏野菜でも同じように美味しく作れるので、いろいろな組み合わせでぜひ楽しんでください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。