常備菜としてもよく登場する「にんじんしりしり」

 

 にんじんしりしり


沖縄料理の「にんじんしりしり」です。ご存じの人も多いかと思いますが、野菜をあまり食べない夫にも人気のメニューなので紹介させてもらいます。

材料

  • にんじん 2本
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ツナ缶 1缶(80g)
  • めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
  • 卵 2個

作り方

  1. にんじんは、皮を剥いて端を切り落とし、スライサーのつま切りで細く切る
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんじんを入れて中火で2分炒める
  3. にんじんがしんなりしてきたらツナ缶をオイルごと入れ、めんつゆも入れて全体を混ぜて中火で1分加熱する
  4. 溶いておいた卵を全体にまわしかけ、木じゃくしで混ぜながら炒める。最初はもったりとしていたにんじんが2分ほど加熱すると、卵が少し固まってくる。そのくらいで火を止める

買ってきたにんじんは、産直市で購入し8本ほど入って100円でした。卵、ツナ缶も高価なものではないので、手軽に作ることができるのではないかと思います。

何より、にんじんそのものだとあまり食べない男性(夫)にも食べてもらえるのがいいです。そのため、常備菜としてもよく登場するレシピです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。