大丹波川がすぐそばを流れ、さまざまな表情を見せる「百軒茶屋キャンプ場」

写真はイメージです

写真はイメージです

百軒茶屋キャンプ場は、多摩川の支流・大丹波川に隣接するキャンプ場です。大自然と触れ合うことができ、清流での川遊びや水泳、釣りなどが楽しめるほか、夜は星空観察やキャンプファイヤーも満喫できます。また、標高969mの棒の折山の登山道となっているので、山小屋代わりに使うことも可能です。

宿泊は8棟あるバンガローで、最大80名まで収容できます。宿泊料金は3畳のバンガローで3000円~となっています。宿泊以外にもデイキャンプ(入場料600円)もできます。

大丹波川は場内のすぐそばを流れ、さまざまな表情を見せます。穏やかな流れ、急流、深さも場所によって違います。河原で遊ぶほか、岩場からの飛び込みも楽しいものです。

レンタル用品は毛布や布団、調理器具など。キャンプファイヤー用の薪も用意があり、1束700円で販売しています。どのくらいの量が必要かなど、詳しくは問い合わせて相談してみてください。

■キャンプ場データ
・住所:東京都西多摩郡奥多摩町大丹波488
・最寄り駅:JR青梅線川井駅から西東京バスで15分、清東橋下車徒歩5分
・公式サイト:https://www.hyakkenjaya.com/
・利用料金:キャンプファイヤー用の薪/1束700円~




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。