レクリエーション名

あんたがたどこさ

必要な道具

とくに必要なし

ルールや魅力などの説明

歌に合わせながら、自分の太ももと右となりの人の太ももを叩く

歌に合わせながら、自分の太ももと右となりの人の太ももを叩く

「あんたがたどこさ~」の歌は皆さんご存じでしょうか。

この「あんたがたどこさ」の歌に合わせて太ももを叩くというゲームがあります。キャンプファイヤーの時に皆で火を囲んでやってみてはいかがでしょうか。

まず、皆で火を囲むように丸くなり、座ります。

ルールはとても簡単です。基本は自分の太ももを叩きながらリズムを取るのですが、「さ」が付く場合だけ、右隣の人の太ももを叩きます。


【歌詞】

あんたがたどこさ ひごさ ひごどこさ くまもとさ 

くまもとどこさ せんばさ せんばやまにはたぬきがおってさ 

それをりょうしがてっぽうでうってさ 

にてさ やいてさ くってさ 

それをこのはでちょいとかくす♪


この歌に合わせながら、自分の太ももと右となりの人の太ももを叩きます。

覚えるまでは少し大変かもしれませんが、大きな声で歌いながらやれば小さなお子さんでも楽しめるはずです。慣れてきたら少しスピードを速くするとさらに盛り上がります。

また、右隣の人の太ももを叩くだけでなく、ルールをちょっと変えて左隣りの人にしたり、太ももを肩にしたりとアレンジを加えて複雑にしても面白いですよ。

是非お試し下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。