レクリエーション名

キャッチ!

必要な道具

とくに必要なし

ルールや魅力などの説明

リーダーが「キャッチ!」と言ったら、自分の右手は隣の人に捕まらないように逃げなくてはいけないのですが、左手では自分の筒の中に入っている指を逃がさないようにキャッチしなくてはなりません

リーダーが「キャッチ!」と言ったら、自分の右手は隣の人に捕まらないように逃げなくてはいけないのですが、左手では自分の筒の中に入っている指を逃がさないようにキャッチしなくてはなりません


キャンプファイヤーでオススメのゲームは「キャッチ!」です。右手と左手を別々に使うので、小学生くらいから大人までが楽しめて、脳トレにもなるゲームです。

まず、自分の右手を数字の1にして、左手を望遠鏡のように丸い筒状にします。左手は自分の胸の前に置き、右手を右隣の人の筒の中に入れます。

リーダーが「キャッチ!」と言ったら、自分の右手は隣の人に捕まらないように逃げなくてはいけないのですが、左手では自分の筒の中に入っている指を逃がさないようにキャッチしなくてはなりません。

リーダーの人は簡単にキャッチというのではなく、「キャ、キャ、キャベツ!」や「キャ、キャ、キャンプファイヤー」などのように、ダミーの言葉もいくつか用意しておくと、だまされる人などもいて大いに盛り上がります。

相手を捕まえたら1ポイント、捕まってしまったらマイナス1ポイントといった感じでポイント制にして競っても楽しいかと思います。

慣れてきたら右手と左手を入れ替えて遊ぶと、さらに脳の活性化にも役立つのではないでしょうか。

キャンプファイヤーの際には、是非このキャッチ! で盛り上がりましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。