土用の丑の日に うなぎしかないときの棒寿司

所要時間:20分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物お寿司

 

土用の丑の日に うなぎしかないときの棒寿司

棒寿司と言っても、巻きすいらず。ラップで簡単に形成できますよ。仕上げに七味唐辛子をふってパンチを加えます。うなぎの甘みと七味のパンチ、酢飯の清涼感が好相性です。


うなぎしかないときの棒寿司の材料(1人分

土用の丑の日に うなぎしかないときの棒寿司
うなぎの蒲焼 1尾
ご飯 200g
いり白ごま 小さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/6
七味唐辛子 適量

うなぎしかないときの棒寿司の作り方・手順

土用の丑の日に うなぎしかないときの棒寿司

1:混ぜる

混ぜる
ご飯、白ごま、酢、砂糖、塩を混ぜます。

2:ご飯を形成する

ご飯を形成する
ラップの上にご飯をのせて形を整えます。

3:形成する

形成する
ご飯の上にうなぎをのせます。

4:形成する

形成する
ラップで包み、ご飯とうなぎがくっつくように押しつけながら形成し、10分おいてなじませます。

5:切る

切る
2cm幅に切ります。七味唐辛子をふったら完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。