そこで、再調達価額から「物理的減価」・「機能的減価」等の減価要因を考慮して減価修正が行われるのです。そして、それによって算出されて価格が積算価格となるのです。

おわかりいただけましたか?

最後に余談となりますが、日本の国で不動産鑑定評価制度が始まったのは、昭和38年です。不動産の鑑定評価に関して、不動産鑑定士等の資格及び不動産鑑定業に必要な事柄を決め、不動産(土地等)の適正な価格を導くことを目的に「不動産の鑑定評価に関する法律」が公布されました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。