ニューヨークらしい素敵なお菓子をお土産に

ヒゲ型クッキー

もらったらハッピーになりそうなお土産を探しましょう!

海外土産の定番スイーツといえばチョコレートですが、ニューヨークでは趣向を凝らしたスイーツがとにかく豊富で、チョコレート以外にもお土産やギフトにしたいものばかり。そこで、「ニューヨークらしい」と「パッケージがかわいい」をキーワードに、オススメのお土産スイーツを厳選してみました。相手から喜ばれるとっておきの品を見つけてみましょう!

ブルックリンの手作りキャラメル「リダビッド」

手作りならではの優しい味わい

手作りならではの優しい味わい

リダビッドスイーツは、フードマーケットへの出店から人気に火がついたスイーツショップ。バターや生クリーム、コーンシロップなどを煮詰めてできるキャラメルは、心地よい甘さが魅力。プロのシェフやバーテンダーがここのキャラメルを料理やドリンクの素材に使用するなど、多方面にファンを増やしています。豊富な種類や、お店の詳細は以下の記事で。
>>>「リダビッドのキャラメル」

 

「ヌヌ」の上品な塩キャラメルチョコレート

パッケージもスマートなのが嬉しい

パッケージもスマートなのが嬉しい

ブルックリンですべて手作業で作られているヌヌのチョコレート。ガナッシュもクオリティが高くオススメですが、ここの目玉は甘じょっぱい塩キャラメルチョコレート。有名デザイナーズホテルでもゲストルームのスナックとして常備されており、全米で注目されるチョコレートなんです! さて、一体どんなものなのか、以下の記事で。
>>>「ヌヌの塩キャラメルチョコレート」

 

「バター&ラブ」のヒゲ型クッキー

思わず笑みがこぼれるクッキー

思わず笑みがこぼれるクッキー

ちょっと洒落っ気のあるギフトなら、こちらのクッキーがオススメ。ヒゲがモチーフになった型抜きクッキーで、グループで集まったときなどに渡すのによさそうでは? スパイスのきいた味は甘すぎず大人向け。どこで買えるか、場所などは以下の記事でチェック。
>>>「バター&ラブのヒゲ型クッキー」

 

ふわふわ「スリータルツ」のマシュマロ

パステルカラーがキュート!

パステルカラーがキュート!

ちょっと意外な気もしますが、マシュマロはニューヨークでじわじわと人気が出てきているスイーツのひとつ。フレーバーや弾力にこだわったグルメなマシュマロは、子供の頃に食べた素朴な味とは異なり、上品でとろけるような舌触りです! その魅力を、以下の記事からご確認ください。
>>>「スリータルツのマシュマロ」

 

皆が喜ぶ「アナーキー・イン・ア・ジャー」のジャム

幅広い年齢層に愛される名品

幅広い年齢層に愛される名品

オーナーが「ジャムの女王」と呼ばれるだけあって、ここのジャムは、今まで食べたことがないユニークな素材の掛け合わせを楽しめるんです。イチゴとバルサミコ、洋梨とバニラなど、旬のフルーツの美味しさを何倍にも増して堪能することができますよ。屋外マーケットで試食しながら購入するのがオススメです。詳しくは、以下の記事で。
>>>「アナーキー・イン・ア・ジャーのジャム」

 

ヘルシー志向のお土産に、「アーリーバード」のグラノーラ

朝食やおやつにぴったり!

朝食やおやつにぴったり!

栄養価の高いオーツ麦やメープルシロップ、アーモンドなどが入ったグラノーラは、ここ最近グルメ化が進む注目のフードです。専門店が増えているニューヨークでも、凄まじい躍進を見せるのがこちら。マーサ・スチュアートやセレブシェフも絶賛するそのリッチなお味とは? ヘルシーで美味しいその秘密を、以下の記事から御覧ください。
>>>「アーリーバードのグラノーラ」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。