ニューヨークでブームの兆し!? 種類豊富なキャラメルスイーツ

photo: Liddabit

ビール&プレッツェルなど、大人向けの味も充実したリダビットのキャラメル

生キャラメル、塩キャラメル……日本でのキャラメル人気は定番化したようですが、ニューヨークではこれからブームの予感。あらゆる形状のキャラメルが登場していますが、今注目すべきは、女性二人が手がける『リダビットスイーツ』。甘い物が好きな人に贈るギフトなら、種類豊富なキャラメルスイーツを選んでみてはいかがでしょうか?

キャラメル人気に火をつけた先駆者

photo: Liddabit

今やちょっとした有名人のオーナー

リダビッドスイーツは、フードマーケットへの出店から人気に火がついたスイーツショップ。料理学校で出会った女性二人が2009年に立ち上げ、今やレシピ本を出版したり、レストランやカクテルバーとコラボレーションを行うなど、ニューヨークのフードシーンに輝く存在。近郊産の素材を使用し、安全で美味しいハッピーなキャンディやキャラメルを作り続けています。

 

多彩なフレーバー

photo: Liddabit

定番のシーソルトキャラメル

バターや生クリーム、コーンシロップなどを煮詰めてできるキャラメルは、舌にすっとなじむ心地よい甘さが魅力。シーソルト、イチジク&リコッタチーズ、ビール&プレッツェルなど、他にはない個性的なフレーバーもあり、その種類の多さは圧巻! 北海道土産のキャラメルとは違う、“ニューヨークらしい”キャラメルが手に入りますよ。

 

photo: Liddabit

ギフトボックスもあるのでお土産に最適!

他にも、チョコレートバーやキャラメルポップコーンといった、甘党の心を揺さぶる魅力的な商品がいっぱい。お土産探しが楽しくなりそうです。『ブルックリンフリー』への出店のほか、『ホールフーズマーケット』などマンハッタンやブルックリンのたいていのグルメショップで取り扱いあり。12個入りで6ドルから、種類により値段は異なります。

<DATA>
Liddabit Sweets
取り扱い店: Brooklyn Flea
住所: One Hanson Place, Brooklyn
TEL: なし
営業時間: 毎週土日10:00~18:00
※季節により場所と時間は異なるので要確認
アクセス: Atlantic Avenue駅から徒歩すぐ

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。