ニューヨークの次世代スイーツ! スリータルツの贅沢マシュマロ

photo: serious eats

卵白のふわんりとした口解けのよさと、ほのかな甘みがやみつきに!

チェルシーのスイーツショップで見つけたとっておきのNY土産。それは、クッキーでもブラウニーでもなくて、なんとマシュマロ。駄菓子的なイメージがありますが、素材や質にこだわって作られたプロのマシュマロは、イメージを覆す繊細な味わいですよ。

魅力的なショップ

イートインスペースもある店内

イートインスペースもある店内

『スリー・タルツ』は、ケーキやチョコレート、クッキーなどスイーツを幅広く手がけているショップ。チェルシーに位置するお店は、小ぢんまりとした空間にぎっしりと商品が並び、甘い物好きにとっては夢のような空間。商品はどれもパッケージにひねりがあり、ギフトにすれば必ず喜ばれそう。

 

ボリュームたっぷりのマシュマロ

photo: three tarts

フルーツの味が濃いマシュマロ

でも、ここでのイチオシ商品は自家製マシュマロ。マンゴー、ラズベリーなど、自然の風味がいきた贅沢な味で、ふわふわ卵白がじわっと口の中でとろける食感も最高。1個が約3×5cmと大きめで、10個入りで11ドル。れっきとしたスイーツのお値段ですが、いわゆる駄菓子の懐かしいタイプのマシュマロとは別物です。メディアで“カップケーキに代わる次世代スイーツ”に予想されているくらいですから、流行に敏感な人は先取りしておきましょう。

 

photo: three tarts

焼きマシュマロサンドの「スモア」セット

イースター、ハロウィン、クリスマスなど季節限定のマシュマロも販売されるので、そちらもチェックを。なお、このスリー・タルツ主催で2012年から8月30日はマシュマロデーに設定され、食べてみたいフレーバーを一般投票で募るマシュマロコンテストも開催されているとか。ニューヨークのマシュマロブームを牽引しているのは、このお店に間違いないでしょう。

<DATA>
Three Tarts
住所: 164 Ninth Avenue
TEL: 212-462-4392
アクセス: 23rd Street駅から徒歩5分
営業時間: 10:00~20:00、11:00~18:00(日)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。