おいしい氷でおいしいロックワイン!

今年の夏も暑くなるらしい。気象庁の3か月予想によると「梅雨明け後には太平洋高気圧の勢力が例年以上に強くなり、北日本のほうへ広く張り出す予想。このために西日本から北日本の広い範囲で、夏は高温で雨の少ない状況になりそう」なのだとか。ひゃー。

そのうえ、まだまだ節電は続けなければならない。今年の夏は、ワインはちょっとおあずけかなぁ……と思ったあなた。夏は冷え冷えの生ビールだろう……と思ったあなた、いやいや爽快なハイボールで決まり……と思った、あなた。それは違います(いや、ビールもハイボールもいいのだが)。激熱の夏だからこそおいしいワインの飲み方があることをご存じでしょうか? 

白ロック

涼しげなイメージの白ロック。

それは、オンザロック・ワイン! ワインをオンザロックにしていいの? いいんです。

ワインは自由な飲み物。飲みたいときに好きなスタイルで楽しめばいい。暑い夏なら、オンザロックワインを試してみませんか?






 

赤ロック

こんなグラスだとちょっとおしゃれ。

作り方は簡単。氷を入れたグラスにワインを注ぐだけ。友田流のおすすめポイントは「溶けにくいかちわり氷」を使うこと。透明度が高い固いかちわり氷だと水っぽくなりにくく、見た目も美しい。それに、グラスと氷がぶつかってカラカラと立てる音がなにより涼しげじゃないですか。コンビニやスーパーでも簡単に購入できるので、ぜひ。





 

お手頃でスィーティーなワインがオンザロック向き

赤

甘酸っぱくて渋味が少ないフランジア・スィティー・レッド

ワイン大手のメルシャンは今年、オンザロックに向くワインを提案している。たとえば、フレッシュ&フルーティーなカリフォルニア産の赤・白・ロゼ「フランジア」。ペットボトルでスクリューキャップで開けやすい。なにより610円という価格もうれしい。







 

白

優しい酸味が楽しめるフランジア・ホワイト

もともと冷やしておいしいタイプのこのワイン、暑さを吹き飛ばすならオンザロックがお似合い。さわやかな甘さがありオンザロックにするとのど越しがいい。スイーティーレッドは渋みが少なく甘さが心地いい赤のロックになるし、白は軽めの酸味で爽快さ抜群のロック、彩り鮮やかで女子ウケばっちりなのはロゼ・ロックだ。






 

ボックス

ボックスワインは、意外に使えるアイテム。夏のイベントにもお勧め。

また、海や山、川でのアウトドアパーティーなら同じくフランジアのバッグ・イン・ボックス赤・白(3000mlボックスタイプ)もいい。中身が余っても酸化しにくい構造で一ヶ月は楽しめるし、捨てるのも簡単だ。