体が冷えなければ痩せられる!

AllAbout ダイエット,AllAbout 阿部エリナ,AllAbout 冷えundefinedダイエット,脂肪燃焼体質,冷えundefined痩せない

夏でも冷えてる女性は多いもの!夏冷え対策を今からぜひ!

それなりに努力しているはずなのに、体重がちっとも減らない……。という人は、体が冷えていることが原因かもしれません。男性に比べて筋肉量が少なく体脂肪が多い女性は体が冷えやすく、また、スカートやノースリーブなど肌を露出するファッションがさらに体の冷えを招きます。体は温かい方が脂肪燃焼が活発になります。体が冷えやすい女性は特に意識して体を温めるよう意識しましょう。今回は、脂肪燃焼体質にチェンジするための体温め食事改善術をご紹介します。

糖質制限をしない

減量効果が高く短期で成功する、と人気の糖質制限ダイエットですが、長期に渡って糖質制限をすると体が冷えやすくなります。実際に、糖質制限食を続けたことで体が驚くほど冷たくなったという声も多く聞かれます。糖質は、熱を作るための大切な材料です。ご飯であれば1食100~150gを目安に毎食適量を食べるようにしましょう。

なお、遅い時間の外食後や過食した後にリセットをかけるために1~3日間程度と短期間の糖質制限を行うのは体重維持に有効です。ライフスタイルに合わせて糖質制限を取り入れると良いでしょう。

 

たんぱく質を摂取する

たんぱく質は体のあらゆる細胞を構成する原料になります。筋肉ももちろんたんぱく質の摂取によって作られています。筋肉量が多ければ多いほど熱を生み出す力が大きくなり体が日常的に温まるようになるので、肉、魚、卵、大豆製品などに含まれるたんぱく質は積極的に摂取したい栄養素です。

ダイエット中は肉料理を避けがちですが、脂身の少ない部位であれば低脂質高たんぱく質の良質な栄養源になります。牛肉より豚肉、豚肉より鶏肉、鶏肉なら脂肪の少ないササミや胸肉を選んだり、脂肪の多い肉は日中に食べて夜は脂肪が少ない肉を食べるなどの工夫をすると良いでしょう。

≫口に入れるものは体温以上のものを!