難関大学に強い愛知の中高一貫校

前回は、気になる海陽中等教育学校の第一期生が卒業したということで注目を集めました。その海陽学園、今年の合格実績は、東大8名、京大5名、名大2名と、まずまずの結果に。他にも表にはありませんが、北海道大4名、横浜国立大2名、慶應義塾大24名、早稲田大31名、東京理科大19名など、全国の難関大学に多くの合格者を輩出しているのが特徴です。
2013年難関大学に強い東海地方の中高一貫校(愛知編)

2013年難関大学に強い東海地方の中高一貫校(愛知編)

海陽学園では、正規外の演習時間も含めると、週37時間の授業のうち、主要5教科に27時間があてられています。中でも中1の英語は、週7時間ですから驚きです。

それでは、その他の学校の合格実績を見てみましょう。まずは、愛知県。愛知淑徳はSSKと呼ばれる東海の私立女子中高一貫校の御三家の1つ。しかし、他の2校に比べ、系列校以外の大学への進学率が高いのが特徴。京大3名、名大8名、南山大131名と、難関大学へ多くの合格者を出しています。
2013年難関大学に強い東海地方の中高一貫校(愛知編)

2013年難関大学に強い東海地方の中高一貫校(愛知編)

東海は、東大29名、京大21名、名大55名、岐大17名ほか、国公立大学への進学率は約50%。医学部の合格率も全国でトップレベルなのが特徴です。

春日丘は、東大1名、京大3名、名大10名を始め、国公立大学に77名の合格者を出しています(啓明コース119名の内、国公立大学の合格者数は61名)。また、系列校の中部大学に187名の合格者を出しているのも特徴です。啓明コースは6ヶ年一貫教育となっており、国公立大、難関私大への合格を目標としています。

その他では、滝の東大13名、京大14名、名大32名や、南山の東大11名、京大5名、名大33名など、全国の難関国立大学に強い私立の中高一貫校があるのが特徴です。