歴史ある建造物で当時の貴族のような優雅なひとときを

 

 

■旧函館区公会堂とは
他県と比べ、歴史文化を感じられる場所が少ない北海道。
その中でも、歴史的に重要な地とされてきたのがここ函館。
観光地としても全国的に非常に人気が高いこの函館でも象徴的な「旧函館区公会堂」。
大正時代、皇太子であった当時の大正天皇が、宿舎として使用していたもの。
函館市の重要文化財としても指定されています。
当時のまま残る貴賓室や130坪の大広間は一見の価値ありです。

■おすすめポイント
 

 

こちらの区公会堂内ある「ハイカラ衣裳館」では、明治~大正ロマン時代を彷彿とさせるゴージャスなドレスや燕尾服などをきて、館内を優雅に散歩したり、記念撮影をすることができます。
衣装は、男性・女性・お子さん用と品揃えがあるので、ファミリーでも楽しめます。
別料金を支払えばヘアメイクを施してもらうことも。
歴史ある建造物の中で、当時の貴族のように優雅なひとときを味わってみませんか。

※函館国際観光コンベンション協会様より使用許諾を得た写真を投稿しています(1枚目)

■ハイカラ衣裳館
衣装レンタル(1着・20分):1000円 
ヘアメイク(1回・5分):1000円
※別途旧函館区公会堂の入館料が必要

■旧函館区公会
住所:函館市元町11番13号堂
電話番号:0138-22-1001
営業時間:9:00~17:00(11~12、3月までは16:30まで)
定休日:不定休(年末及び1~2月は休業)
アクセス:市電「末広町電停」下車 徒歩7分
HP:www.zaidan-hakodate.com/koukaido/ishou.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。