太陽の光を存分に浴びたトウモロコシは贅沢なお土産に

 

 

北海道の味覚!といえばトウモロコシを抜きには語れません。
肥沃な大地でのびやかに育ったトウモロコシは文句なしの夏の逸品です。

札幌市近郊の「吉田農場」では、夏の間、トウモロコシの収穫体験ができます。
太陽の光を存分に浴びたトウモロコシはとれたてが一番甘みが強く、おいしいといわれています。生でも食べられるほど実は柔らかくジューシーです。

トウモロコシヒゲは、粒の数と同じだけあります。
ヒゲがふさふさなら、それはたっぷり実の詰まったトウモロコシである証拠です。
トウモロコシ1本で100円、吉田農場ではトウモロコシの他、アスパラガスやジャガイモなど数種類の野菜の収穫も楽しめます。

とれたてのトウモロコシは、贅沢なお土産です。

■吉田農場
場所:北海道恵庭市穂栄25
電話:0123-36-5456
営業時間:5:00~12:00
定休日:月・水・金
費用:スイートコーン1本あたり100円(その他野菜は種類によって異なる。)
所要時間:60分
アクセス:札幌駅よりJR函館本線「北広島」下車、タクシーで30分
URL:www.kouiki.chuo.sapporo.jp/taiken/drive02/(札幌広域圏組合サイト)

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。