周りの乗客へのマナーにも気をつけて

欧米は子連れにやさしい文化とはいえ、何でも許される訳ではありません。特に、親のマナーはしっかり見られています。次のような場合は周りの人にきちんと声をかけるとスムースです。

Flight

席を使用する子どもはシートベルトを着用のこと。寝ているときも緩めでもよいので絞めておきましょう

- 隣の乗客との間の席が空いていて、そこを使わせてもらいたい場合。

“Do you mind my son/ daughter using this seat? ”
「この席を息子(娘)が使ってもよいですか?」

 - 子どもが急にトイレに行きたくなり、並んで待つことができないほど緊急の場合。

“Can he/she use the restroom next? He/ she really needs to go. ”
「もう我慢できないようなので、次に使わせてもらってもいいですか?」

- 子どもが周りに話しかけたり大声を出したりして迷惑をかけた場合。

“Sorry that my son / daughter was really loud. ”
「うちの子がうるさくしてすみませんでした」

もちろん、お世話になった客室乗務員にもお礼を言ってから帰るのは言うまでもありませんね。

“We enjoyed the flight. Thank you! ”
「お世話になりました。おかげで楽しいフライトになりました」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。