20代におすすめな美容医療


女性画像

20代は形の造形を美しく

20代はエイジングケアよりも、形の造詣を気にする傾向にあります。例えば、目を大きくしたいとか鼻を高くしたいとか。またお肌の質感を改善するなど、今の自分よりもより綺麗に見える施術が人気です。

ここでは20代の悩みに沿ったおすすめをしていますので、あてはまる人におすすめする施術となります。コンプレックスを解消することで、自分に自信が生まれこれから先の将来に明るい気持ちで望みたいという人も多いと思います。



目を二重に・・・目を二重にする方法は切開法や埋没法がありますが、プチ整形として人気なのは埋没法です。切開法に比べダウンタイムが短く比較的人に気づかれにくいという利点があります。今までアイプチなどで二重を造っていた人も、アイプチのわずらわしさから開放され、プールや海も安心して入ることができると実感することでしょう。

気をつけることは格安の埋没キャンペーンなどを行っているクリニックもあること。アルバイトで経験が少ないドクターがオペを行う場合もあるので、カウンセリングはしっかりと受けて、納得したクリニックでオペを受けることをおすすめします。

女性横顔

筋の通った美しい鼻

鼻を高く・・・鼻を高くするにはオペで高くする方法と、ヒアルロン酸やレディエッセなどの注入物で高くする方法があります。まずは最初に注入してみて、自分に似合うか様子を見ることをおすすめします。その後オペを行う人もいますが、注入だけを繰り返し行う人もいます。






顔を小さく・・・エラが張っている人にはボトックスでの小顔治療がおすすめです。筋肉のハリが感じられる人には、特に大きな効果が得られるケースがあります。また脂肪が多くて顔が大きい場合は脂肪溶解注射などもありますが、これは効果に個人差があるようです。老廃物を流してむくみを軽減させるエステに近い施術として、フェイシャルのエンダモロジーや静脈マッサージなども最近人気の施術です。

肌の質感を綺麗に・・・ニキビや吹き出物で悩んでいる人も多いはず。ケミカルピーリングでターンオーバーを促し、ニキビもケアしましょう。お化粧の乗りもよくなります。お肌の状態がいいと、顔の印象も明るくなり綺麗に見えます。また、ほくろを取ることで顔の印象が大きく変わることがあります。簡単に取れるケースも多いので、ほくろを取るだけでも毎回のメイクが楽しくなります。


30代におすすめな美容医療


30代女性

30代はお肌の曲がり角を感じる時期

30代はそろそろエイジングケアが気になり出す時期です。20代の造形重視から、今までの若さをどうやって保つかがポイントになってきます。実際お肌の曲がり角を一番感じるのもこの頃だと思います。



シミ取り・・・炭酸ガスレーザーやルビーレーザーを使って、濃いシミを簡単に取ることができます。すっぴんになっても美肌の印象を与えるにはシミがあってはNGです。30代になっても素肌美人を目指しましょう。


フォトフェイシャル・・・顔全体の薄いシミやお肌のくすみ解消に効果的です。コラーゲンも生成されると言われており、繰り返し行うことでお肌を底上げする(地肌力を改善する)ようなイメージです。30代におすすめというより、30代から始めたほうがいい施術と言ったほうがいいかもしれません。

 

ノーニードルメソセラピー(エレクトロポレーション)・・・エステに近いメニューで、イオン導入よりも深く広く美容成分を届けることができる施術です。痛みもなく、施術後はお肌がもちもちしてハリが生まれます。美容医療のような効果の持続はありませんが、繰り返し行うことでお肌をいい状態に保ちます。

タイタン・・・たるみ、引き締めに効果的なマシンです。サーマクールに比べ痛みが少なく、価格も手頃なため美容医療初心者も受けやすいたるみケアのマシンです。1回でそれなりの効果を感じますが、1ヶ月の間に数回行うことでより高い効果を得られます。