ワインのサングリア風マチェドニア

所要時間:15分

カテゴリー:カクテルサングリア

 

ロゼワインで作る、サングリア風マチェドニア

マチェドニアとはイタリアの定番デザートのひとつです。今回は赤ワインを使って、サングリアのような清涼感のある仕上がりにしました。デザートとしてはもちろん、食前酒や食後酒としてもおすすめです。ささっと作れて、見栄えもするのでパーティーの一品にももってこいです。

サングリア風マチェドニアの材料(4人分

マチェドニアの材料
オレンジジュース 100g
グラニュー糖 120g
赤ワイン 250g(ロゼを使用)
ラム酒 大さじ1
オレンジ 1個
キウイ 1個
いちご 8個
ブルーベリー 20個
パイナップル 1/4個
フルーツは季節や好みに合わせてアレンジしても大丈夫です。

サングリア風マチェドニアの作り方・手順

マチェドニアの作り方

1:フルーツを一口大にカットする

フルーツを一口大にカットする
パイナップル、オレンジは皮をむき、一口サイズにカットする。キウイはスプーンで丸く、くり抜く。いちごは半分にカットする。

2:グラニュー糖とオレンジジュースを火にかける

グラニュー糖とオレンジジュースを火にかける
手鍋にグラニュー糖とオレンジジュースを入れ、火にかける。グラニュー糖が溶けたら、火からおろしボウルに移す。

3:2のシロップと赤ワイン、ラム酒を混ぜる

2のシロップと赤ワイン、ラム酒を混ぜる
2のオレンジシロップに、赤ワインとラム酒を加え、混ぜ合わせる。

4:1と3を合わせ、冷蔵庫で冷やす

1と3を合わせ、冷蔵庫で冷やす
3の中に1でカットしたフルーツを入れ、冷蔵庫で冷やす。長時間漬け込むとワインが変色してくるので、30分~1時間くらいがベスト。

ガイドのワンポイントアドバイス

酸味のあるフルーツを入れると、ワインのソースが引き立ちます。お好みのフルーツを使って、様々なバリエーションをお楽しみください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。