お店選び、テーブル選びのコツ

旅行先では朝昼晩、とホテル内も含めたレストランでの食事がメインになりますよね。雰囲気のあるおしゃれなレストランやバーはちょっと遠慮して、カジュアルでほかにも子連れファミリーのいる店を選ぶようにしましょう。子連れファミリー向けのサービスも期待できるし、気兼ねなく食事を楽しむことができます。 さて、子どもと一緒にレストランに入ると、必ずと言っていいほど聞かれるのがコレ。

"Do you need a highchair? "
「(お子さん用に)ハイチェアはいりますか?」

もし子どもが3歳ぐらい以上の場合は、ハイチェアだと少し高すぎるかもしれません。その場合はブースターシート(いすの上に置いて座高を上げるポータブルシート)を頼んでみましょう。

"Do you have a booster seat? "
「ブースターシートはありますか?」

子連れにうれしいのは、ほかのテーブルとの間が高い背もたれで仕切られたブース席。日本ではボックス席とも言いますが、ブース席のあるレストランなら、そこに座れるか聞いてみましょう。

"Is a booth available? "
「ブース席は空いていますか?」

事前に予約しておく場合は、ベビーカーやキャリアーが置けるようなスペースを取れるテーブルを指定しておくのもよいでしょう。

"We would like a table with enough room for a stroller (a carrier). "
「ベビーカー(キャリアー)の置けるスペースがあるテーブルがよいのですが。」

ちなみに、ベビーカーというのは和製英語。"stroller"でないと通じませんので気をつけて。