エスプレッソコーヒーにこだわりと自信あり
Kaffecentralen

客席

お店はコーヒーマシーンや豆などのこだわりアイテムの販売が中心だが、窓辺の一角にカフェスペースもあり、淹れたてのコーヒーで一息つける

観光名所も近隣に多いヘルシンキ中心街の大通り沿いに、現在3店舗を構えるカフェセントラレン。実はこのお店は「エスプレッソコーヒーの専門店」を銘打った、選りすぐりのコーヒーマシーンや豆などを取り揃えたショップとして近年注目されています。

店内

店内では、バリスタたちの勧めるエスプレッソメーカーや豆をはじめ、コーヒーライフを楽しむためのさまざまなアイテムが販売されている

コーヒー消費量が世界一とも言われるフィンランドでは、近頃は外で飲むコーヒーだけでなく、家でもよりおいしいコーヒーを淹れて楽しみたいという人が急増中。

カフェセントラレンは、カフェやレストランなど、本格コーヒーを提供したいお店へのコンサルタントを手がけるかたわらで、コーヒー通の市民のためにも、個々の嗜好にあったおすすめのメーカーの相談に乗ったり、バリスタによるコーヒー講座などを開くなど、フィンランドの新たなコーヒー文化の発信拠点としての役割を担いつつあります。

 

バリスタが淹れてくれる至福の一杯でリフレッシュ

ラテアート

愛想がよく朗らかなバリスタたちは、バリエーション豊かなラテアートもお手のもの!

いっぽう店内には小さなカフェスペースも設けてあり、バリスタたちがその場で淹れてくれる極上のコーヒーを求めて駆け込んでくるお客さんも絶えません。とりわけ、朝は通勤前の至福の一杯のために立ち寄るビジネスマンがたくさん見受けられます。

バリスタ

たった1杯のコーヒーを心をこめて丁寧に淹れてくれるバリスタたち

自慢の豆とマシーン、そして腕とセンスのあるバリスタの技によって注がれるコーヒーは、香り豊かで味が確かなのはもちろん、なんと1杯1ユーロからと驚くほどリーズナブル。軽食やスイーツメニューはほとんどありませんが、とにかくおいしいコーヒーを口にしてほっと一息つきたい、気分をリフレッシュしたいという人にはぴったりの駆け込みスポットです。テイクアウトも可能で、もちろん気に入ったフレーバーやグッズはその場で買い求めることもできます。

これまでは、どちらかというと質より量が先行していたフィンランドのコーヒー事情。けれど近年は、首都ヘルシンキを中心に「コーヒー消費量が世界一なら、これからはもっとそのクオリティにこだわっていくべきだ」という傾向が確実に強まっています。その潮流を牽引するお店の1つとして、カフェセントラレンでぜひ「フィンランドコーヒーの今」を味わってみてください。

 

<DATA>
ロゴ

エスプレッソコーヒーのカップの断面をモチーフにしたロゴマークを目印に

Kaffecentralen(カフェセントラレン)Fredrikinkatu店
住所:Fredrikinkatu 59, 00100 Helsinki
TEL:+358 9 260 0220
アクセス:地下鉄「Kamppi」下車徒歩約3分
営業時間:月~金曜8:00~18:00、土曜10:00~17:00
定休日:日曜
※他店舗は営業時間や定休日が異なるので
ウェブサイトで確認ください
平均価格:コーヒー1~4ユーロ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。