こだわりコーヒ&シナモンロールが自慢の老舗カフェ
Café Succès

店内

クラシカルなショーケースの上にレトロなランプの下がる店内。朝からひっきりなしに、さまざまな年齢層のお客さんがくつろぎにやって来る

デザインミュージアムや、おしゃれなブティック・アンティークショップなどが並ぶ、コルケアヴオレン通りの南端付近にあるカフェ・サクセス。フィンランド語なまりでスッケシと呼ぶ地元民が多いですね。お店の奥で焼いたこだわり自家製パンを出す、ヘルシンキの由緒あるコンディトリア(カフェスペースを併設するパン工房)のひとつです。

なんと1957年から今の場所で愛され続けている老舗カフェで、すでに100歳を超えていながら、今でもお店に通い続けてくれている創業当初からの常連客もいらっしゃるのだとか。

客席

客席には、大きなガラス窓から日が差し込んできてとても明るく開放的

入口すぐの木製のカウンターが目を引き、全体的にもクラシカルな雰囲気のただよう店内は、とにかくいつでも老若男女さまざまなお客さんでいっぱい! 朝は通勤前の一服にやってくるビジネスマンたちでにぎわい、その後もまる一日中、友人とのお喋りやランチ、仕事の合間のコーヒーブレイクなどのために、絶えず人びとが出入りを続けます。

夏のあいだは、日当たりがよく周囲の街並みも美しい路上のテラス席も大人気。室内にも通りに面した大きな窓から常に光が差し込み、いつでも明るく開放的な雰囲気に包まれています。

 

店の目玉は、特大のシナモンロールや菓子パン

シナモンロール

店の目玉商品である巨大シナモンロールは、サイズが選べるほか、ピスタチオ味、モカ味などユニークなフレーバーも豊富

カフェ・サクセスの目玉商品といえば、なんといっても特大サイズの自家製コルヴァプースティ(korvapuusti=シナモンロール)やプッラ(pulla=菓子パン全般のこと)。

カルヤランピーラッカ

大きいのはコルヴァプースティだけではない!卵バターがたっぷり乗ったカルヤランピーラッカも1つでおなかいっぱいに

フィンランドのコーヒーのお供の定番、シナモンとカルダモンの風味が効いたコルヴァプースティは、まさに広げた手の平と同じくらいの迫力とボリュームが自慢です。この特大コルヴァプースティは、1972年に初めて売られ、その後も熟練のパン職人さんたちがお店独自の味を追求し続けて完成した、不動の人気看板メニューなのだそう。

特大サイズなのはコルヴァプースティだけではありません。ショーケースに次々に焼きたてが運ばれてくる他の菓子パンや惣菜パンも、皆一様にビッグサイズ。けれど味はとても繊細かつバラエティ豊かで、お店が誇るこだわりの強いパン職人チームの熱意に満ちています。

 

紅茶

選んだパンに合うコーヒーや紅茶は、ぜひ店員さんに尋ねてみて

コーヒーブレイクの主役であるコーヒーや紅茶も、自慢のオリジナルブレンドを始め、選択肢がとても豊富。またパンやサンドウィッチ以外にも、お昼間は嬉しいランチサービスも提供しています。とくに、定番の伝統サーモンスープランチは要望に応えて毎日味わうことができ、地元客から観光客にまで大人気。

愛され上手な伝統カフェでの、いかにもフィンランド人の日常生活に溶け込んだコーヒーブレイクやランチタイムに、ぜひおなかも心も満たされる至福のひと時を!

 

<DATA>
外観

おしゃれな通りにかかる看板を目印に

■Café Succès(ウェブサイトなし)
住所:Korkeavuorenkatu 2, 00140 Helsinki
TEL:+358 9 633 414
アクセス:トラム10「Tarkk ampujankatu」下車徒歩約2分
営業時間:月~金曜8:00~18:00(ランチは11:00~14:00)、
土曜10:00~17:00、日曜12:00~17:00
定休日:なし(7月は夏季休業)
平均価格:コーヒー・紅茶2.5~4.5ユーロ、
プッラ(菓子パン)2.2ユーロ~

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。