治安のよい平和な街コタキナバル、でも油断は禁物

サンデーマーケット

サンデーマーケットや海沿いのナイトマーケットなど混み合う場所では荷物に気を配って

コタキナバルに来られた旅行者が、皆さん口にするのは地元の人達の親切さや治安の良さ。観光地特有のしつこい客引きや押し売りなど皆無で、皆とてもフレンドリー。

なので過剰な警戒は必要ないのですが、逆に気がゆるみすぎて日本でも当たり前の注意を忘れてしまうと、犯罪に巻き込まれてしまう可能性はあります。

例えば、親日の人が多いコタキナバルでは日本人というだけで話しかけられたり、親切にされることもしばしば。多くの人は本当に親切心や興味から声をかけてくれるのですが、まれに旅行者を狙った「賭博詐欺」に巻き込まれるケースもあるので注意が必要です。ただし詐欺に持ち込む手口さえ知っていれば、これは怪しいなという人はすぐにわかるので、手口をご存知ない方はリンク先をご一読ください。地元の人と仲良くなりたいという旅行者の好奇心を逆手にとって20~30代の一人旅でそこそこ英語の話せる方が狙われやすいようです。

ただこれはあくまで観光客を狙った犯罪の一例で、件数としてはそれほど多くなく、普段注意するべきはスリ、置き引きといった金品狙いの軽犯罪。

貴重品はなるべくホテルのセーフティボックスに置いて出かけ、かばんはきちんとチャックを閉めて、人の多いところで大金や高そうなものを見せびらかさないように。中身が丸見えのシースルーのバッグやチャック全開のバッグ、お尻のポケットに札入れ、荷物をテーブルに置いて席取り……なんてのはもってのほかです。

なお、日本と違ってお店や公共の場所にカメラや携帯など忘れていった場合はあとで取りに戻ってもまず出てきませんので忘れ物にも注意しましょう。

観光客狙いとは限りませんが、ごくまれに刃物を見せて金品を脅し取る恐喝やひったくりなども起きています。ひと気のない路地裏などには入り込まないこと、万が一巻き込まれた場合は抵抗せずにすべて渡すのが基本です。

パスポートの紛失や、犯罪に巻き込まれた場合などはまず下記の在コタキナバル出張駐在官事務所に連絡を入れ、指示を仰いで下さい。

<DATA>
在コタキナバル出張駐在官事務所
住所:No.18, Jalan Aru, 88100 Tanjung Aru, Kota Kinabalu
TEL:088-254169
FAX:088-236632

>> サバ州東海岸は危険なの? 犯罪以外に安全面で気をつけることは?