のんびりできて、街にも近い。バランスの良さが魅力の
シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ

タンジュンアル

マレー語で松の岬という意味の地名をもつタンジュンアル。シャングリラタンジュンアルはその岬の先端に建っています

シャングリ・ラ タンジュンアルはコタキナバル市街地から車で15分、ちょうど西端のビーチに突き当たるタンジュンアルというエリアに位置しています。空港からも街からもほど近く、タクシーを使えば気軽に移動できる距離です。

コタキナバルにはシャングリラ系列のホテルは二つありますが、もうひとつのシャングリ・ラ ラサリアは街から車で45分ほど離れた郊外にあるので、観光やショッピング、街での食事も楽しみたい、という方には立地が便利なタンジュンアルの方が人気があります。

もちろん南国リゾート特有のトロピカルな雰囲気やシャングリラならではのおもてなしもしっかり味わえるので、リゾートと観光のどちらも楽しめるバランスのいいホテルだといえます。

あえてデメリットをあげるなら、それほど敷地の広いリゾートではないので、ピークシーズンで満室の時期はレストランもプールサイドも非常に混み合う点。中国正月の時期などは騒がしいのであまりおすすめできません。ローシーズンを狙えばゆったりできる最高のリゾートです。

新しくなったプールエリアに注目!

キッズプール

子供にはたまらない! スライダーや楽しい遊具がいっぱいのキッズプール

2010年3月にプールエリアがリニューアルオープン。プールの充実度はコタキナバルのリゾートの中でナンバーワンといえるでしょう。スライダーや水を使った遊具、プール沿いのアイスクリームバー、海の一体感が味わえるインフィニティプールなどがあり、子供から大人まで楽しめます。

2013年に入って長らくクローズしていた船着き場もリニューアルオープンし、リゾートからマムティック島へ行くボートの運行も再開されました。プールだけでなく、海と両方楽しめるのも魅力ですね。

プールサイドのすぐ近くにはキッズクラブもあり、子供向けのアクティビティや託児サービスも行なわれています。子連れ旅行には特におすすめのリゾートです。

サンセットバーで旅の思い出を

サンセットバー

タンジュンアルは夕日の名所。毎日違った夕焼けが楽しめます

プール改装後はファミリー向けのイメージが強くなったシャングリラ・タンジュンアルですが、インフィニティプールは基本的に大人専用ですし、マレーシアのベストスパにノミネートされたこともあるChiスパやサンセットバーなど、大人を満足させることも忘れていないのがさすがのシャングリラ。

タンジュンアルは西側が海に面したビーチになっており、夕日の名所としても知られるエリアです。その立地を生かして、360度海を見渡せる岬の先端に建っているのがサンセットバー。南シナ海に沈む夕日と夕焼けに染まる空を眺めながらのんびりくつろぐ時間は、忘れられない思い出になること間違いなしです。

毎日夕方17:00~19:00のハッピーアワーでは、カクテルを1杯頼むと、もう1杯が無料というサービスを行なっているので、天気のいい日は17:00を過ぎるとどんどんお客さんが集まってきます。眺めのいい席を確保するなら早めに行かれたほうがよいでしょう。

リゾートを出た外も西向きのビーチが続いているので、そちらからも夕焼けが綺麗に見られます。ビーチ沿いに15分ほど歩いたところには屋台村やバーなどの集まるファーストビーチと呼ばれるエリアがあるので、そちらまで夕焼けを見ながらお散歩して、お食事をして帰ることも可能です。

<DATA>
Shangri-la Tanjung Aru Resort & Spa
住所:20 Jalan Aru, Tanjung Aru, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
TEL:088-327888
料金:690リンギット~
アクセス:空港、街からタクシーで約15分

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。