肌が敏感な春にぴったりな美肌サラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

肌の保水力を高める美肌サラダ

最近はスーパーなどでも簡単に手に入るようになった白きくらげですが、肌の保水力を高める力がとても高く乾燥による皺を防ぐ優れものです。カロリーもありませんし、サラダ以外にも、酢の物、鍋物、スープ、炒め物、デザートと何でも使える便利な乾物食材です。白きくらげとアスパラをさっと茹でたら、あとは切って混ぜるだけの10分以内で作れる簡単サラダです。


春の美肌サラダの材料(4人分

サラダ
きくらげ 乾燥の状態で8g
ゆで卵2個
アスパラガス 4本
トマト 2個
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
小さじ1
こしょう 適量
レモン汁 レモン半分
ルッコラ 適量
トレビス 4枚
白きくらげはよく洗ってたっぷりの水で戻しておきましょう。卵はゆで卵にしておきましょう。

春の美肌サラダの作り方・手順

サラダを作る

1:材料を揃える。

材料を揃える。
白きくらげはたっぷりの水で戻しておく。アスパラは斜めに半分の長さに切り、トマトとゆで卵はくし切り、トレビスは適当な大きさにちぎる。ルッコラは洗っておく。

2:茹でる。

茹でる。
白きくらげは石附を取り除いたら、たっぷりのお湯でさっと茹でる。一緒の鍋に塩ひとつかみを加えてアスパラも茹でる。

3:全て混ぜる。

全て混ぜる。
ボウルにオリーブオイル、塩、胡椒、絞ったレモン汁を加えてよく混ぜる。そこへ全ての材料を加えドレッシングと混ぜ合わせたら器に盛り付ける。

ガイドのワンポイントアドバイス

ベーコンをカリカリに焼いてトッピングしたり、焼いたフランスパンを乗せてもボリュウムのあるおかずサラダになります。ゆで卵を半熟にして上に乗せて、くずしながら食べるのもとても美味しい食べ方です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。